無料ブログはココログ

« カフェフラクタル吉祥寺 | トップページ | ヘッドフォンブック2012  »

2012年12月22日 (土)

エフェクター自作

このブログの人気記事の中の1つには学研のシンセの改造記事があります。昔、楽器作り転職したのも雑誌で電子楽器の製作記事を発表していたことがきっかけでした。

51tqc9kzogl__sl500_aa300_

昔お世話になったのはCQ出版でした。今新しい執筆者で製作記事だけではなく基板そして専用ICまでが付属した本が出ています。AMAZONプライムで本日入手しました。掲載はコーラスまでですがディレイユニットは改造拡張にマルチエフェクターにまで発展することができます。CQ出版の別冊など何度も紹介してきたところはもうかなり古い記事になりますが、今でも活用できるところです。僕らが自作した頃は松下のBBDでしたが今は置き替えのデバイスがあるようです。

また詳しくご紹介しましょう。

« カフェフラクタル吉祥寺 | トップページ | ヘッドフォンブック2012  »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エフェクター自作:

« カフェフラクタル吉祥寺 | トップページ | ヘッドフォンブック2012  »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ