無料ブログはココログ

« 正月の富士3日 | トップページ | 正月の富士をビデオカメラで撮影する »

2013年1月 3日 (木)

PENTAX Q10を使う

さて3日の夕日の撮影。これは風もあって結構厳しい。寒い!

残念、少し遅かったようで雲が出てきてしまってます。

Imgp0222

それに夕日の色もいまいちですね。

あれ、カメラの調子が変と思ったら前面のつまみが回って

デジフィルターが入ってました。こんな機能があるとはこれまで知りませんでした。

その種類も多いようです。

という訳で「極彩」というフィルターを入れて撮ると

Imgp0214_2

ソリッドモノカラーに切り替えて撮ると

Imgp0215

もちろん、普通にとってPCで加工した方が使いまわしは効くけれど・・・

現場で入ると結果が判り乗りの良い撮影ができるというのはあるかもしれない・・・

カラオケでエコーを入れれば、乗りも良く、より上手さが出るのと似ている・・・いや違うか

Imgp0221

ということでフィッシュアイも使ってみました。空は広い!

さて以下おまけですが、撮り慣れたGRデジタルだとどれくらいとれるか・・・

こちらは慣れているのでこのくらいで

R0032189

明るさ補正をマニュアルでやって撮るとこんな感じになります。かなり広角です。

R0032192

GRデジタルは短焦点なので画角の可変はこのあとトリミングですることになります。

« 正月の富士3日 | トップページ | 正月の富士をビデオカメラで撮影する »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX Q10を使う:

« 正月の富士3日 | トップページ | 正月の富士をビデオカメラで撮影する »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ