無料ブログはココログ

« 母の作った煮物 | トップページ | GWのかたづけ »

2013年4月29日 (月)

GWプロジェクト TU-8100改造

すでにTU-879,TU-8300などで5極管、ビーム管は差し替えて試聴しましたがプレート電圧が高いこともあり、ラジオ管、テレビ管はこのTU-8100の改造での試聴となりました。

R0033522

昨日の球は実はEL84つまり6BQ5だったのですが、それにはTU-880がありますので。

(でも3極管接続ではそこそこの音がしてました。)

好結果だったのはテレビ用の出力管でした6M-P17。ラジオ管の6AR5に似ている球なのですが感度が高い。3結でしっとりした音がでます、奥行きもあってなかなかバランスが良いです。中低域もねばっこくて小型スピーカーでも楽しめます。

R0033523

そして6M-P20こちらは規格的にぎりぎりなのですが、6M-P17に比べると少し平坦な音で、スネア響き音に少しアクセントが有り、シンバル音が細くなる感じ。6M-P17を聴いていなければこれも有りかもしれません。両方ともテレビの音声出力管です。

R0033524

5極管の動作も聞きましたがそれはやはりテレビの音、3結が断然良いです。

« 母の作った煮物 | トップページ | GWのかたづけ »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GWプロジェクト TU-8100改造:

« 母の作った煮物 | トップページ | GWのかたづけ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ