無料ブログはココログ

« 各地訪問 大阪 | トップページ | 実験アンプの製作 »

2013年5月24日 (金)

TU-8100による未試聴管の試聴

今回の出張では公私ともに収穫が多くありました。

R0033893

早速家に帰って実験をしてみました。30A5、30M-P23、

R0033892

ラジオ球の中でも比較的電圧の高くクリーングッド電圧制限も弱いこの2つの球は供給電圧を外部から若干下げることで試聴することができました。

R0033890

両方3結でしたが30A5は思った以上の音がしました。R0033888_2

同じ松下製ということもありますが外側のプレートなどはよく似ています。

さてTU-8100を利用するのはこのあたりまで、これ以上は別の方法をとるのが良いと思います。

« 各地訪問 大阪 | トップページ | 実験アンプの製作 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TU-8100による未試聴管の試聴:

« 各地訪問 大阪 | トップページ | 実験アンプの製作 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ