無料ブログはココログ

« 実験アンプで未試聴管を聴く 50HB26 | トップページ | 実験アンプで未試聴管を聴く 50CA10 »

2013年6月10日 (月)

未試聴管を聴く~6BQ6/6CM6(EL36)/12GB7/25E5(PL36)

テレビの水平出力管4兄弟。電源電圧が低い、さらにスクリーン電圧が低い、そして変わったヒーター電圧。トッププレートは共通でもスタイルもまちまち。

R0034074


この4管の足の接続はほぼ同じ。ですから変換ソケットを作れば差し替えられます。このソケットは以前作ったもの。

R0034075

ヒーター電圧対応のしかけはこれです。

R0034072

これで6.3V(6V)、12.6V(12V)、25V(24V)(そして100Vトランスレス管の場合)

R0034068

6BQ6 Vp=200V、Vsg=120V Vf=6V 4本の中では少し背が低い。

シンバルに特有な音が有るが、ピアノはしっとり、中低域はしっかり、ベースのピッチカートもしっかりしている。弦のボーイングささやか。

R0034070

6CM5(EL36)松下 条件は同じ

少し背が高い球。シンバルは細く6BQ6より出る。ピアノ音は綺麗で少し前に出る。

中低域の押し出し少し少ないがバランスよくまとまっている。

R0034071

12GB7 Vp=200V、Vsg=120V ヒーター電圧12V。少し太い球。

ピアノ密やか、少し細いがキャンキャンした音も出る。リムショットが目立ち、シンバルは独特の音で金属感があり。中低域のバランス良くふっくら軽く輪郭は在りリズミカル。大人びた感じの音。

R0034073

25E5(PL36) Vp=220V Vsg=120V、ヒーター電圧24V。

スマートな球。EL36とはヒーター電圧違い。ベースが粘っこい、ピアノは少し平たい。シンバル、スネア音が目立つが細い。ライブ感があって楽しい。

« 実験アンプで未試聴管を聴く 50HB26 | トップページ | 実験アンプで未試聴管を聴く 50CA10 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実験アンプで未試聴管を聴く 50HB26 | トップページ | 実験アンプで未試聴管を聴く 50CA10 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ