無料ブログはココログ

« 自然酵母の店あこべる 焼きそばパン | トップページ | 実験アンプで未試聴管を聴く KT-66(GEC) »

2013年6月20日 (木)

実験アンプで未試聴管を聴く 6G-B8

6G-B8(3結)

60年代の当時、名アンプの球としてKT-88の名前は知ってましたが、パーツとしては見たこともない・・・そんな中では6G-B8がオーディオ用としては最大と思っていました。

R0034159

すでにエレキット改造の試聴で聞いていますが、今回バイアスと電源電圧を変えて実験してみましたがやはり3結が良いと思いました。

3結にしてもこの球のダイナミックさは生きています。

Vb=258V Ik=85mA RL=2.5KΩ Rk=150Ωで試聴。

余裕のあるこの球からはバランスの良いなかなか楽しめる音がします。

« 自然酵母の店あこべる 焼きそばパン | トップページ | 実験アンプで未試聴管を聴く KT-66(GEC) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然酵母の店あこべる 焼きそばパン | トップページ | 実験アンプで未試聴管を聴く KT-66(GEC) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ