無料ブログはココログ

« 懐かしい夏休み特集 | トップページ | 艦船増産中 »

2013年7月28日 (日)

実験アンプで未試聴管を聴く 6AG7

この球は映像用増幅管でオーディオアンプに使えることを40年前に知りました。

R0034922

この本でです。オーム社の本。当時まだ中学生だったと思います。

R0034923

本ではプッシュプル3結の回路が出てます。

本日、シングルながらこの球を鳴らして音を聴くことができました。

メタル管なんです。

R0034901
かなり変わったピン配置なのでソケットはユニバーサル対応しました。

たぶん、他に似た球はないと思いまして。

R0034900


Vb=260V、3結、Ib=42mA、Rk=150Ω、RL=2.5KΩで聴いてみました。

外観から想像できない音でした。

ピアノ音は丸くスネアは響きがある。低音はふっくら、シンバルは細い。全体としてはアタックは強くバランスは良いです。

本に掲載されているプッシュプルの回路なら、もっとまとまった音かもしれない・・・40年を隔て本日、この球の音を聴くことができた訳です。

R0034899


このように実験アンプではいろいろな真空管を聴くことができます。

« 懐かしい夏休み特集 | トップページ | 艦船増産中 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい夏休み特集 | トップページ | 艦船増産中 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ