無料ブログはココログ

« 実験アンプで未試聴管を聴く 6DQ5(東芝) | トップページ | 懐かしい夏休み特集 »

2013年7月28日 (日)

実験アンプで未試聴管を聴く  6JB5(RCA)

テレビ用管をしばらく聴いています。この球は雑誌の別冊を見るまで知りませんでした。12ピンデュオデカベースで外観は海坊主のような球です。6V6~7591の中間くらいの規模の球のようです。

R0034898

Vb=255V Vsg=200V Ib=45mA Rk=330Ω RL=2.5kΩで聴いてみました。

外観は異様ですが、音は結構まともです。ピアノは綺麗で、ベースもふっくら、全般立ち上がりの良い音でスネアの余韻も綺麗に響き、シンバルは冴えています。

R0034896

この球も今回実験アンプを作って試聴でくことがきました。

R0034897

« 実験アンプで未試聴管を聴く 6DQ5(東芝) | トップページ | 懐かしい夏休み特集 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実験アンプで未試聴管を聴く 6DQ5(東芝) | トップページ | 懐かしい夏休み特集 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ