無料ブログはココログ

« 艦船キットコレクション4改造 改大鳳型 | トップページ | 実験アンプで未試聴管を聴く 6EM7 »

2013年8月 1日 (木)

実験アンプで未試聴管を聴く 6EW7

予告したところです。とにかく変わった球たちなのです。
複合管なので球数少なくアンプがつくれる。
ドライバー段用の3極管と出力段は3極管またはビーム管という構成が多く、
貴重な3極出力管がここに残っていた・・・ということのようです。

R0034937

20年前アキバのラジオデパート3階で格安で入手未使用品です。
出力ユニット(第2ユニット)だけで聴いています。

Rb=255V、Rk=680Ω、RL=2.5KΩ、Ib=40mAで試聴しました。

変換ソケットは以前、エレキットのアンプに差し替えで使ったものです。

R0034936

球は底の広いMT管9ピン。ですから管径も大きいのです。とっても変。
またこの手の球のゲッターは側面にあることが多いようでクリアに管内見えてまた異様。

音はまともでクリアで軽く良質です。ピアノも自然、シンバルは切れこそ足りないですが。

« 艦船キットコレクション4改造 改大鳳型 | トップページ | 実験アンプで未試聴管を聴く 6EM7 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 艦船キットコレクション4改造 改大鳳型 | トップページ | 実験アンプで未試聴管を聴く 6EM7 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ