無料ブログはココログ

« 戦記書画・増田博一 | トップページ | DV-7名古屋セミナー »

2014年1月 7日 (火)

4Kテレビ決戦元年

そんな文字が新聞に躍ってます。2014年、4Kの試験放送が始まる・・・という年にもう購買の決戦があるのか・・・でも放送が始まらなければ4Kテレビも価値はないのでその意味では元年。

R0036699

 今のテレビが2K、それが4Kになる。ちょっと前の水平解像度なら2倍だけれど、今はたてよこ面積で4倍と言ってしまえる時代なのでしょう。 日本人は新し物好きだと昔から言われるけれど、やはり大切なのは魅力ある・価値あるコンテンツがあるかになると思います。

紙面にあるように、どこかへ行ってしまった3Dもあるので、新しいものばなかり追うと楽しみもあるけど、無駄や苦労も背負いこむこともあります。それも楽しみのうちというならそれもそうなのでしょうが。今16:9テレビの全部がフルHDでもないし、配布メディアではDVDが主流であることを考えれば、進化点もあってもよいけれど、それだけではないということでしょう。

« 戦記書画・増田博一 | トップページ | DV-7名古屋セミナー »

ハイビジョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦記書画・増田博一 | トップページ | DV-7名古屋セミナー »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ