無料ブログはココログ

« エレキットTU-8200発売 | トップページ | 吉祥寺ビデオ研究会 »

2014年1月25日 (土)

KT88 対 300B 対決

TU-8200の到着が来週半ばに決まったので、今週の仕事を疲れをリフレッシュすべく工房の作業を始めました。TU-8200は6L6のパワーアンプながら、各種5極管、ビーム管が差し替えられます。ということで今あるアンプで試聴準備もはじめました。

R0036835

 試聴ソースはもちろんアナログ、当時であれば夢のような話で、シュアーのV-15。本日はタイプ2で。

R0036838

 音楽ソースはボーカルものでということで、懐かしい森山良子のアルバム。

R0036839

 KT-88のさせるアンプは家には3台ありますが、TU-8300

R0036837

 KT-88もたくさんありますが、おなじみのTriで。

トランスはタンゴのFW-20にの乗せかえてます。

 TU-879の派生のTU-883もKT-88がさせます。こちらは市場でおなじみのエレハモで。

R0036840

 こちらのほうが若干プレート電圧低めのぶん、バイアス電流は流してます。

音質はトランスが格上のTU-8300の方が、迫力も表現力も2段は上。

ボーカルなら300Bとの比較ということでアドバンスのアンプ改造が登場。

R0036836

 こちらはトランスをU808に乗せ換えてます。

 さすがに名球・名音ですがパンチの利いたTU-8300は捨てがたい、改造してUL接続が可能。もちろんUL接続です。

 

 今度のTU-8200は改造せずともUL接続が可能ですので楽しみですね。

ということでその間に工房のプラ材の整理が終わりました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page122.html

各アンプの改造・試聴はこちらもご覧ください。

 

« エレキットTU-8200発売 | トップページ | 吉祥寺ビデオ研究会 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エレキットTU-8200発売 | トップページ | 吉祥寺ビデオ研究会 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ