無料ブログはココログ

« TU-8200製作の秘訣と修理と改造 | トップページ | TU-8200を聴くスピーカーを作る »

2014年2月11日 (火)

TU-8200用のスピーカーを検討する

TU-8200の試聴はJBLの4312Mを使いましたが、アンプの評価はスピーカーによっても変わってきます。

R0037026

ヤフオクで落札したユニット、これまた別に落札したボックスが到着しました。大雪のためちょっと遅れましたが。

R0037027

 端子は別に入手、穴開けして取りつけます。

R0037028

吸音材を入れて完成です。

フォステクスFEシリーズ、FE127です。

TU-8200に接続して試聴します。パンチの利いた、定位のしっかりしたサウンドが楽しめます。TU-8200は3結で聴いても華やかさかがあるのは、スピーカーユニットのきらびやかな中高域のためでしょうか。

小編成のジャズではTU-8200のUL接続の組み合わせは好感が持てます。JBLの4312Mとはまた違った結果が出てきます。

R0037024_2

« TU-8200製作の秘訣と修理と改造 | トップページ | TU-8200を聴くスピーカーを作る »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TU-8200製作の秘訣と修理と改造 | トップページ | TU-8200を聴くスピーカーを作る »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ