無料ブログはココログ

« TU-8200 出力管を差替える EL34/6CA7/KT-77後篇 現行管試聴 | トップページ | TU-8200 出力管を差替える6550/現行管 »

2014年4月13日 (日)

TU-8200 出力管を差替えるKT-88/現行管

おそらく挿しかえ管として一番先に候補として上がる、それがKT-88ではないでしょうか。
KT-88と言えば、過去マッキントッシュのMC275など著名なアンプの出力管として知られていますが、
近年では、アンプキットの人気出力になっています。
エレキットでもTU-8300やTU-883など、他社でも採用は多いです。

60年代からやっている自分には、自作であつかるようになったのは70年代後半。完成品用の舶来真空管という印象があります。

KT-88はオーディオ用真空管名品WE-300Bとも比べられることも多いです。GEC社がオリジナルですがゴールドライオンなども知られています。

ゴールド・ライオン KT-88

R0037715

ビンテージ管です。低音はダイナミックで、ピアノ音も自然。奥行きも有り、無理なくそして熱く音楽を奏でます。

R0037714

UL -29dB入力  1%(1W) 8.2W(10%)
3結-24.5dB入力 1%(1W)      5W(10%)

GEC KT-88

R0037729

オリジナル管です。弦の音には伸びがあって低域が出る。ダイナミックで、シンバルが切れる

UL -30dB入力  1.6%(1W) 8W(10%)
3結-27dB入力  1.6%(1W)      4.7W(10%)

R0037727

オリジナル・ビンテージのKT-88、2本。

SOVTEK KT-88

R0037717

形は6550風のだるま型。
金管楽器が綺麗に鳴る。弦楽独奏は3結が良い。ピアノも良いが全体に表現が平坦。

R0037716

UL -29dB入力  1.2%(1W) 8.4W(10%)
3結-24.5dB入力 1%(1W)      5.3W(10%)

EH KT-88

R0037719

全体にサウンドが明るくバランスは良い。音にコクがあり、弦楽器は少し硬い。
ダイナミックだが、ギター、ボーカルはやや引っ込みぎみ。

 

R0037718

UL -29dB入力  1%(1W) 8.3W(10%)
3結-24.5dB入力 1%(1W)      5W(10%)

Tri KT-88

R0037721

透明感があり、ピアノなどにつやがあり、弦楽もふっくら。
ダイナミックでベースもはずむ。ディストーションギターは鮮烈。

R0037720

UL -28dB入力  1.5%(1W) 7.6W(10%)
3結-24dB入力 1.3%(1W)      5.3W(10%)

GL(ロシア) KT-88

R0037723

全体にダイナミックで好感が持てるが弦などは硬い。スネア音は刺激がない。

R0037722

UL -28dB入力  1.1%(1W) 8.4W(10%)
3結-23dB入力 0.9%(1W)      5.6W(10%)

GD KT-88

R0037725

響きが有り、弦は細くシンバルはさわやか。低音は豊かでバランスは良い。

R0037724

UL -28.5dB入力  1.3%(1W) 8W(10%)
3結-24dB入力 1.3%(1W)      5W(10%)

R0037726

現行のKT-88、内部は6550似で、オリジナルと同じなのは所有ではGDクラシック。

現行系で個人的お勧めはGDクラシック、Tri、EH。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page122.html

« TU-8200 出力管を差替える EL34/6CA7/KT-77後篇 現行管試聴 | トップページ | TU-8200 出力管を差替える6550/現行管 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TU-8200 出力管を差替える EL34/6CA7/KT-77後篇 現行管試聴 | トップページ | TU-8200 出力管を差替える6550/現行管 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ