無料ブログはココログ

« 運動会ビデオ納品 | トップページ | 吉祥寺 千年葡萄屋 »

2014年5月25日 (日)

TU-8200 カップリンコンデンサの試聴

以前行ったのですが、丁度秋葉原の販売店に在庫のないものなどが多く、再度挑戦です。
出力管は付属のエレハモの6L6GCで、スピーカーはJBL4312MⅡです。

R0038089

今回集まったコンデンサ
フィルムコン 黄色のおなじみのもの耐圧600V
ポリプロピレンコン 海神無線でみかけたもの
フィリップスのフィルムコン オレンジで小型
WIMAのコンデンサ 昔はこれを標準してましたが最近は思った容量の在庫がなかったりします。

以前基板上の取りつけたソケットをベースに部品交換します。本来の基板を痛めないためです。パスコンの方はこれをせず交換をつづけていたのでパターンがくたびれてきてしまいました。

R0038092

フィリップス製と有ありました。小型です。

音質傾向は硬くて無機質な感じ、でもクリアーな感じでもない感じ、

付属のコンデンサで甘いというならという感じでしょうか。

黄色のフィルムコン、

こちらも無難な音質で、ジャズなどでは結構バランス良いと思います。

クラシックでは平板な感じ、ロックではエネルギーが集中する感じがしました。

R0038095

WIMAは今回の中で最も好感を持てたのですが

大型のため基板内に取りつけができません。

特に高さ方向が2mm以上高過ぎ、基板が浮いてしまいます。

R0038094

ポリプロピレン

楽器の分離もよくストレートで高域に少し着色を感じましたが

全体にすっきりしていて音楽的には好感が持てる・・・ということで

こちらに交換してしばらく使うことにしました。

比較的薄いタイプなので部品マウント面ではなく裏面、

今後の交換、試聴も考慮して真空管を挿す面にべた付けしました。

付属の6L6GCから、現在挿しているEHの6550に差し替えてみましたが

こちらにも合っているようです。

« 運動会ビデオ納品 | トップページ | 吉祥寺 千年葡萄屋 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運動会ビデオ納品 | トップページ | 吉祥寺 千年葡萄屋 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ