無料ブログはココログ

« レイアウト撮影準備 | トップページ | レイアウトテスト撮影 »

2014年5月11日 (日)

TU-8200 現行管差し替え KT-120

Webを調べると

「Tung Sol KT120はKT88/6550の上位互換球と理解されがちですが、諸特性は同一とは言えず特にヒータ電流がKT88の1.6Aに対してKT120の1.95Aと約20%大きい為、KT88アンプに差し替えられる場合はアンプの仕様を十分にご確認下さい」とあります。確かにヒートアップに時間がかかります。

R0037966

以前、試聴確認済みです。最大級の現行管ということで、本日の作業中に聴いてみました。工房にあるスピーカーの中ではJBLの4312Mとの組み合わせが良かったです。

ばらつきの大きな球だそうで、ペア管を求めるが良いようです。

« レイアウト撮影準備 | トップページ | レイアウトテスト撮影 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レイアウト撮影準備 | トップページ | レイアウトテスト撮影 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ