無料ブログはココログ

« 吉祥寺ビデオ研究会 | トップページ | 10cmフルレンジを聴く »

2014年6月29日 (日)

60年代からのオーディオ

当時の雑誌の記事や広告を振り返っています。

R0038375

パイオニアのまな板プレーヤーの最高級機種PL-41はカートリッジ付きのPL-41AのほかカートリッジなしのPL-41Cがありましたが、モーターの改良されたPL-41Dがありましたが、さらにツィンアームのベース付きとしたのがPL-41 W。このようにヒット商品が出れば徹底的に上下左右にマニアックな展開するのがメーカーとしての自信でしょう。

R0038376

スピーカーシステムとしてはCS-10が定番高級品としてあったパイオニアはその派生としていくつものモデルを作って展開しています。

そのパイニアは今月音響部門の売却を発表しました。入門からプレーヤ、スピーカユニットなどでお世話になり、4年ほどでしたが、在職した企業だけに複雑な気持ちが残ります。

« 吉祥寺ビデオ研究会 | トップページ | 10cmフルレンジを聴く »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉祥寺ビデオ研究会 | トップページ | 10cmフルレンジを聴く »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ