無料ブログはココログ

« 「めまい」のビデオ | トップページ | さよなら ツナチェダーチーズ »

2014年6月 5日 (木)

KATO 転車台ターンデーブル発売

Nゲージはしばらく購入していませんでした。
やるだけやった感があるのですが。
たぶん本を書いた2000年ころがピークと思います。
先日、20年前のNゲージレイアウトをリニューアルしコンペ出品してみて
製品の多いこのゲージもいまさらながら良いなと思ったりしてます。

R0038169
自分の転車台レイアウトはTV出演したり、キヤノンEOSのカタログも出たり
KATOのショールームでも長らく展示、イベントでも展示されていたので
知る人はいると思いますが、手元にはもう10年以上ありません。

R0014416

使った転車台パーツはもともと海外製でそれを大改造で構成したもの
実はこの作品を見て作られた方も最近ご連絡いただいたので
ホームページに掲載と思ってます。

そして先週、いよいよ日本型の決定版の製品がKATOから出るということで
購入しました。もう1つの転車台のレイアウトを作ってみたい・・・

さてこのターンテーブルはシステム化されており、いろいろな増設も幅広く行えるパーツ構成、販売構成に
なっていますが

R0038170

おどろいたのが取扱説明書。実際の運用、運転に関して例示しており大変充実しています。

自分でやって以前感じたのは電気の知識、模型の知識だけでなく、運転運用に関してもノウハウが必要な製品だけにさすがKATO製と思うしだいです。

« 「めまい」のビデオ | トップページ | さよなら ツナチェダーチーズ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「めまい」のビデオ | トップページ | さよなら ツナチェダーチーズ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ