無料ブログはココログ

« 60年代からのオーディオ | トップページ | サウンドレベルメーターの修理 »

2014年6月29日 (日)

10cmフルレンジを聴く

FEシリーズはフォステクス(フォスター)の伝統のフルレンジスピーカーですが、その中でも10cm径は103シリーズとして著名です。

R0038377

近年入手できるのはFE-103Enですが本年春は記念モデル(右)も発売されています。

見た目はフレームの色の近いが目立ちますが、

R0038378

背面をみるとマグネットが違うことが解ります。10cm径のFEシリーズにはFE-108Σがあります。

R0038379

10cm径のユニットに分類されながらフレーム径が違って大きく、取りつけは12cm径ユニットクラスになりますので注意が必要です。

R0038380

右がそれですが巨大なマグネットです。60年代にはFE-103に対してFE-103Σというユニットがありましたがこれはマグネットは2倍、2段重ねしたものでした。

« 60年代からのオーディオ | トップページ | サウンドレベルメーターの修理 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 60年代からのオーディオ | トップページ | サウンドレベルメーターの修理 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ