無料ブログはココログ

« 懐かしい車両 | トップページ | 60年代のオーディオから »

2014年8月 7日 (木)

60年代からのオーディオ

座談会、注目製品をさぐると題した企画。
カートリーリッジは見たところ有名どころが顔を出しています。

R0038791

国内ではサテン。重いカートリッジながら意外に可愛い音が出た記憶があります。
FR,デンオンDL103,グレースF-8、オーディオテクニカと有名どころだけでなく
スペックス、スタックスなどのマニアックなものもありますし、
ニート、ナガオカと言ったところもあります。
海外勢はシュアーV15Ⅱ、エンパイア、ADC、オルトフォンと言った主たるところが出てます。
70年代以降活躍したところでないと言えばテクニクスくらいになるでしょうか

R0038792

トーンアームの種類におどろきますが、この時代、プレーヤはまだパーツ組み合わせが多かったということでしょう。
70年代になると、国内ではグレース、テクニカ、FR、海外ではSMEと主だったところになってくると思います。
それとS字アームより断然J字が多いことですね。

R0038793

モーターも多いのですが、まだベルトドライブがほとんどと言った時期。
70年代にDDになって、デンオンかテクニクスという時代になる前の状況。
しかしマランツはリニアトラッキングですね。

こうして見ると変わらないもの変ったものと時代の流れを感じます

« 懐かしい車両 | トップページ | 60年代のオーディオから »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい車両 | トップページ | 60年代のオーディオから »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ