無料ブログはココログ

« 各地訪問福岡→東京 | トップページ | 久々の東京 »

2014年9月10日 (水)

60年代からのオーディオ テクニクス

当時の使っていた205CⅡの頑丈なカンチレバーを曲げてしまいながらく休眠でしたが近年EXの替え針を入手したので挿し換えました。

R0039175

以前より繊細な感じなった気もします。

シュアーのV15 と対比される205C Ⅱ使っていた人も多かったみたいです。

自分は馴染みの店員から勧められなかったら出あうことはなかった・・・

当時普通にあった店での接客対応も大切であったと、今思う訳です。

テクニクス路線の完成系カートリッジとしては、100CMK4というところらしいですが、205cⅡはその前身、あの長岡鉄男氏もこの205CⅡを一時期リファレンスに使用していたことを著書で近年知りました。

エレキットTu-8200とフォステクスのフルレンジでの相性はなかなか良く粘っこい低音と爽やか高音でツヤのある音を出してくれます。

« 各地訪問福岡→東京 | トップページ | 久々の東京 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 各地訪問福岡→東京 | トップページ | 久々の東京 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ