無料ブログはココログ

« かまぼこ屋根その後 | トップページ | 60年代からのオーディオ 日立Lo-Dのアンプ »

2014年9月 2日 (火)

昔の自作資料

年末に向けての出版社の執筆依頼に対応すべく、昔自作した機材の資料を整理していたら、ミキサーの設計資料が出てきました。

R0039099

チャンネルモジュール別のパネルですね

R0039097
リアパネルなど

大学生の時に作ったミキサーなのでもう40年くらい前のものです。

R0039098
ダイアグラム、入力8系統+AUX4chで3プログラム出力、オシレータやトークバックなどもついた自作ミキサーで、実際学園祭のPAで使いました。

Img1519
画像も残ってました。小さく見えますが60cmm×65cmくらい。

のちにVCA化して雑誌に発表しました。

Img1520

当時まだキャノンコネクターが高く(バランス入力はのちの記事で電子化)亡き父の資金援助して貰った記憶があります。配線量は膨大にありました。

自分で設計、自作と昔は元気だったと思います。

« かまぼこ屋根その後 | トップページ | 60年代からのオーディオ 日立Lo-Dのアンプ »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かまぼこ屋根その後 | トップページ | 60年代からのオーディオ 日立Lo-Dのアンプ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ