無料ブログはココログ

« サーモン、お魚の料理 | トップページ | ヘッドホンアンプ測定 »

2014年10月19日 (日)

最近のスピーカーユニット事情1

以前はメインシステム構築で、ユニットはJBLやアルティックのものを使用するのが大半であった訳ですが。

また真空管アンプのサブシステムをやるようになって、現行品はフォステクスのものが大半となってきました。

R0037465

60年代のオーディオからで言うとコアキシアル型のユニットが各社から発売されていた時代で言えば、ずいぶん楽しい展開ができたのではと思ったりもします。

R0037530

マルチウェイでやるにしても選べるユニットは少ないは60年代とは大きく違います。

しかし、現行のフルレンジとも良いものがないという訳でもないと思います

« サーモン、お魚の料理 | トップページ | ヘッドホンアンプ測定 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サーモン、お魚の料理 | トップページ | ヘッドホンアンプ測定 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ