無料ブログはココログ

« TU-8300に挿す300B選び | トップページ | 月刊DV-7研究2014年11月号リリース »

2014年11月 8日 (土)

姪の学芸会の撮影と編集

恒例となっておりますイベントです。2カメながら規制もあって。三脚の設置位置・放置の禁止のため、カメラ2台を1つの三脚にスタックしての撮影となります。そして音は音声レコーダーR09でも録ります。

R0039840

見えにくいですがR09がぶら下がってます。

今回の演劇は面白く、ドラムが生で演奏されました。カメラは引き固定をAX-100で4K撮影、アップが1.7倍テレコン付きCX550でAVCHDで撮影。

R0039845

こちらが三脚以外の機材

R0039846

引き固定だけでなく4K撮影からはカメラ再生で任意位置を2Kを切り出し素材にもできます。これをDV-7HDのHDMI入力から録り込み。

R0039847

ということで実質は3カメ相当の素材で編集となりますが

R0039848

基本は直感ABロール2カメでメイントラックにまとめ、補助的に切り出しを3カメ目に使うという編集、演劇は25分ほどのものでしたが夕方から編集がはじまり、BDまで作成して当日夜11時に納品となりました。

« TU-8300に挿す300B選び | トップページ | 月刊DV-7研究2014年11月号リリース »

編集専用機DV-7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TU-8300に挿す300B選び | トップページ | 月刊DV-7研究2014年11月号リリース »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ