無料ブログはココログ

« TU-8300でGEC KT88を聴く | トップページ | つな八 上天丼弁当 »

2014年11月29日 (土)

技術の棚卸 ヘッドホンアンプ

いろいろとヘッドホンアンプがあるのですが、

真空管アンプではない石のアンプを久々掘り返してます。

R0039981

昔作ったヘッドホンアンプ。NJM2073ですが・・・

R0039984

スルー端子を持っていて系の間に入れられ、レベルメータも付いてます。

R0039986

同じICを使いましたが、単3を2本で動作、ヘッドホン端子を持たないビデオカメラ用つかえる・・・

R0039987

ケースは100円ショップですが、これは子供の科学のアイデアデア、50年前の知識。

R0039988

これは最近掘り起こしで調整中のOPアンプ+トランジスターバッファ(ダイヤモンド回路)

R0039990

エレキットのハイブリッドヘッドホンアンプ

R0039991

右が真空管(サブミニチュア)、出力はOPアンプ

R0039992

これは挿し換え試聴用のOPアンプ付属の楽しいメーカーさん企画!

R0039993

最近はオーディオ用OPアンプもたくさんあります。

秋月電子の通販で集めてみたらオーディオ用とうたうものがこれだけありました。

R0039994

ブームでですね。結果はどうか・・

« TU-8300でGEC KT88を聴く | トップページ | つな八 上天丼弁当 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TU-8300でGEC KT88を聴く | トップページ | つな八 上天丼弁当 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ