無料ブログはココログ

« 本格稼働~回路試作開発 | トップページ | パネル設計 »

2015年4月 4日 (土)

組み込み

ボリウムやスイッチの多い機器では、パネルの組み立ても結構大変です。

R0049263

基板一体型では穴あけのずれは困ったことになりますが、

けがき図面はPCで作成、紙で一度確認して、修正してから粘着紙に印刷して

貼ったものを加工しますので、大きな間違いやずれは防止できます。

左の機器の穴け加工は1時間以内ですみました。

ボリウムとスイッチのナット止めには手間がかかりますが。

« 本格稼働~回路試作開発 | トップページ | パネル設計 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本格稼働~回路試作開発 | トップページ | パネル設計 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ