無料ブログはココログ

« 久々のオーディオ、入手のカートリッジ編 | トップページ | イベントに協力 国学院大学博物館 企画展<SHIBUYA> »

2015年8月 2日 (日)

音出しカートリッジ編

アームは2本付いていますが、重量級に合う、テクニカのAT-1501として、MC型なのでDENONのDL103で使っているトランスAU-305を入れてみました。

Mcimage6

ゲインが足りないかと心配しましたが、十分なようです。パワーアンプはTU-8200で出力管はKT-150を挿したもの、スピーカはいろいろやってみましたがJBLに落ち着きました。

ディスクはダイレクトカッティングで。ご覧のようにオルトフォンのSPUですが、針圧は3gでは少し軽いようで少し増やしてやると安定したどっしりいた音となります。となると工房標準のテクニカのシェルでも良いのかもしれません。

Offimage5

« 久々のオーディオ、入手のカートリッジ編 | トップページ | イベントに協力 国学院大学博物館 企画展<SHIBUYA> »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々のオーディオ、入手のカートリッジ編 | トップページ | イベントに協力 国学院大学博物館 企画展<SHIBUYA> »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ