無料ブログはココログ

« 部品到着その1 | トップページ | 部品到着その2 »

2015年9月10日 (木)

トラ技エフェクタ連載2回目 フェーザー

記事はもともと8月号(7月発売)の特集として原稿を入れたものでしたが、量オーバーではみ出してしまい入れてから時間があったので、しっかり補強改造も終わっての今回掲載となっています。テーマはフェーザー、先月のフランジャに引き続きモジュレーション系。音色の違いは7月末のオフ会で実際に聞き比べていただきました。

R1050002

回路はフェーザでは珍しいVCAICを使ったものです。トラッキングや変化幅では有利と思っています。この方式は現役時代、150万円の電子オルガンに入れたことがあります。その時はBA6110といICを使いましたが、今回はデュアルタイプのLM13700(NJM13700)を使ったのでコンパクトになり、4段そして増量の8段で、切り替えをしました。4段はおなじみの音で8段ではじゅるじゅるした音が出ます。掲載まで少し時間があったのでその間にFETタイプも試作、そして最近入手したフォトカプラーのレポートも付けました。書店で本誌をごらんください。

« 部品到着その1 | トップページ | 部品到着その2 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 部品到着その1 | トップページ | 部品到着その2 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ