無料ブログはココログ

« 松本市の公民館報に協力 | トップページ | 電子楽器回路試作開始 »

2015年10月 1日 (木)

オープンテープの中身

先日実家にあったテープから何本かを持ち帰ったので、いろいろ作業をしながら聞いています。

古いものなのでテープが切れたり、接続部が取れたりで、以前ヤフオクで入手していたスプライシングテープで接合をしながら、久々、昔を思い出します。今日1日で7か所ほど接合しました。

R1048951

昨年自分で修理したオープンデッキは好調ですが、速度が38cm/19cmの2種。ついにケロケロ音のテープが出てきて、4.75cm録音なんですね。キャプチャしてエディターで速度を半分にし正常に戻したところ、祖父母の声でテレビ・ラジオに出演した時のものでした。祖父母の声を聴くのは20年ぶりくらいになるのでしょうか。

R1048952

そのテープでインタビューを受けていてる祖父は自分で73歳と言っていました。祖父は1997年に100歳で亡くなっているので、逆算するとその録音は1970年頃のものでしょうか。

持ち帰ったテープはまさにタイムカプセルでして、録音のクレジットのないものも多く、聞いてみて当てる状態です。

細かくはまた別の話題にしたいと思いますが・・・・本日だけでも

たぶん1975年頃の江の島海岸・江ノ電・龍口時の鐘、

最初入社した会社のイベントのブラスバンドの演奏収録は1979年頃のものか?

など再生するとこんな音が残っていた・・・というものばかり。だいたい30~45年前のものですが聞いてみると音はつい先日?と思うような音、まさにタイムトンネルの世界です。

« 松本市の公民館報に協力 | トップページ | 電子楽器回路試作開始 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松本市の公民館報に協力 | トップページ | 電子楽器回路試作開始 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ