無料ブログはココログ

« DV-7使いこなしの秘訣DVD制作 | トップページ | 吉祥寺も雪 »

2016年1月17日 (日)

エレキット TU-HP02 レビュー スタート

昨年からブログモニター募集ありましたが、応募したところおかげさまで当選、製品が送られてまいりました。正規レビュー期間は1/18からですがすでに、いくつかのブログ詳細レビューに行きあたります。本ブログではエレキットのTUシリーズなどについては百件以上の記事がありますし、皆さんのこのブログへの訪問理由もTUシリーズの使いこなしであるところが当選の最大理由かと思います。こうした機会を与えていただいたのも読者の皆さまの訪問があってのこと、心から感謝しております。

これまでの製品と同様に継続的なレビューを行って参りますのでお付き合いください。

R1050801TU-HP02 (前)

以前から興味を持っていた、真空管を搭載しない初のTUシリーズのアンプです。メーカーさんがそこに込めた思い、そして技術、そこに肉薄できればと思います。たとえばTU-HP01やTU-882などハイブリッドや純粋な真空管方式のヘッドホンアンプを持つメーカーさんが満を持して出してきた製品です。エレキットではすでにTU-8200などでもヘッドホンアンプを搭載するなど、ヘッドホンオーディオ分野に注目した製品展開をしてきています。

R1050802

 あたりさわりのない一次使用レポートではもったいない・・・長期&ホームページ連携でいろいろといじってレポートして行きたいと思います。オーディオ製品ではその製品の純粋な性能機能はもちろん、使用者側の使いこなしや取り組み考え方が製品に合うかというところがとても大切だと思います。それだけに製品の良さを引き出せるかというのがあると思います。

ということで本番スタートは明日から、ご期待ください。

ご参考)「最近のオーディオ工作」から

http://mtomisan.my.coocan.jp/page122.html

« DV-7使いこなしの秘訣DVD制作 | トップページ | 吉祥寺も雪 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DV-7使いこなしの秘訣DVD制作 | トップページ | 吉祥寺も雪 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ