無料ブログはココログ

« ヘッドホンで3極管サウンドを聴く TU-8300で300Bを | トップページ | 学研 初代「マイキット」を入手 »

2016年2月11日 (木)

エフェクターの設計と製作 斎藤徳

AMAZONの案内で、チェック予約していたら、本日来ました。エフェクターのビルダー本が多い中、読者がオリジナルのエフェクターを設計・製作できるようなるための解説書と、帯にもあり、AMAZONから案内もあって入手となりました。

R0049248

内容をみましたがまえがきにあるように「ただ自分でくみたてたいという」初心者には向かない・・・というのも正しく、本書に上げている参考回路を実際に組み立ててほしい訳ではなく、オリジナルなものを設計するきっかけなってくれれば幸い・・・」というのがまさにあたってます。

 回路の動作原理や計算式は極力抑えたとあるように、エフェクタはそれぞれ適格・簡単な説明がされており、機能ごとに回路図が読み取れるように ということで、製作技術的なところも良く盛り込まれ、市場に多いビルダー本からのエフェクタ造りを上達、応用して行くのに好適な本だと思います。

 こうした本で学んだ方々も現在連載しているトラ技の電子楽器&エフェクタ回路集を興味深く見ていただけると思いますし、設計・製作ではトラ技が難しいという方の良い参考書になるのでは・・・と思います。

« ヘッドホンで3極管サウンドを聴く TU-8300で300Bを | トップページ | 学研 初代「マイキット」を入手 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘッドホンで3極管サウンドを聴く TU-8300で300Bを | トップページ | 学研 初代「マイキット」を入手 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ