無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

井の頭公園の桜2016

Imgp5190

場所によってなので、まだ全体で見ると少しの部分ですが。

この週末にはお天気しだいで、見ごろになりそうです。

母の病院の帰りによってみました。まだ少しでしたが、開花をはじめています。

2016年3月30日 (水)

NHKみんなのうたDVD

12巻組のDVDが発売されていますが、続巻として発売されたBOXがオークションで割安に出品されていたのを落札しました。

R0049323

1997年~2011年の曲。自分の専門外の時期ですが、新しい感覚で良い曲もあります。

DV-7研究会会員にご連絡

メーカーの電話サポートが3/31で終了しますのでメールでご連絡しました。4月以降はメールでの問い合わせになりますが、ご連絡がメールですので今後の問い合わせはできる方たちだと思います。メールはメールの良さもあります。これまでの電話での質問や疑問がメールに表現されるということになります。

このメーカーの電話サポートには設立にもかかわったということもありますが、実際に一時期直接電話を取って対応させていただいた時期もありますので、時代変化状況変化とはいいながらまた別の感慨があります。

本日まで運営支えて下さった皆さんのご努力、ご利用の方々にはあらためて感謝したいと思います。

電話サポート終了対策として制作したDV-7の秘訣4巻も完結、これまで作りました45巻の解説DVDをご利用ください。思うと約1年半、制作の日々でしたがひとまず節目に間に合ったと思っています。今自分ができることはこのくらいです。

Hiketu

紹介サイトです

http://mtomisan.my.coocan.jp/page032.html

ネットから購入もできます

http://www.eternalh.com/?mode=cate&cbid=1836557&csid=0

2016年3月29日 (火)

みんなのうた無料楽譜を入手

当時NHKから配布されていた楽譜です。

R1051008

機会があって入手することができました。1962年~1969年、

懐かしいうたの数々です。

続きを読む "みんなのうた無料楽譜を入手" »

2016年3月28日 (月)

井の頭公園の桜

午前中に原稿を送ったので、午後母の病院に見舞いに行きました。

帰りは文化園前のバス停でおりて、弁天様方向から桜の様子を見てみました。

Inokashiraimage34

陽のあたるボート池の方は少し桜色になってきたようですが・・・まだ・・

2016年3月27日 (日)

トラ技原稿進行中

何とか1週間の先行で基板汲み上げ火入れできました。ストリング(ス)アンサンブルを作ってます。

アンサンブルの回路は昔仕事でいくつもやってました。各社、各種の解析検討もやりました。

R0049319

ところで最近はBBDも入手できるようになって本にもまた掲載されるようになりました。

他の方の解説も読みましたが、久しく掲載がなかったので、技術の伝承はできていないのでしょう。ということで今回は結構基本的なところからやってみています。

こうした節目には大切なところと思います。1980年前後には、まだアマチュア時代でしたがBBD関係は大学の卒論で機器製作した経験で記事をいくつも書いたことを思い出します。

アンサンブル回路はできましたのであとは出来た基板の実装です。

ということで病院行きは妻におまかせして1日お休み、明朝までにデータをまとめてというところまで何とか来た状況です。

2016年3月26日 (土)

産経学園映像講座

メーカーの今月末電話サポート終了が話題となりました。

R1051004

今回は大型のVAIOが2台並びました。

電話サポートがなくなると、講座の大切さも出てくるのかもしれません

そんなわけで質問大会を2時間たっぷり実施しました。

渋谷の教室は生徒さんがいないのでずっと休講が続いてますが

吉祥寺の産経は毎月、取手から吉祥寺通われている生徒さんがいます。

しかし時間とお金をかけてという方は多くはないようです。

来月からメーカーではメールサポートになるそうです。

うまくお使いの方の疑問が解消出来、前に進めれば良いのですが、

こうしたことが挫折の理由にならないことを祈ります。

2016年3月25日 (金)

楽器エフェクタ連載原稿

GW進行というのがやってきて、連日とにかく原稿を書いています。

R0049316

試作実験も間に合ってません。まず書くことです。

先月末先行したと思ってましたが、原稿が長大となり分割したため、入稿時にいろいろ見つかり、今月も作業が発生したこと、そして何より母の再入院、毎日の病院で

思った以上に時間がたちました。

1週間は早くと思いつつ、月末1週間前を切りました。

実家に久々に戻って、昔書いたレポート(30年前!)がまさに今回の原稿の内容であったことにはびっくりしました。まだ手書きのころです。

いろいろ調べて書いていると、ぶちあたり・・これって大学の卒論の内容だ・・あのときどう考え計算したか・・・約40年前のこと。卒論の控えはとってありませんでした。

あのころはコピーも今ほど容易ではなかった・・・時代の流れは面白いほど変化と連続があるものだと思う次第です。やってきたことが全然無駄になっていないことを幸いに思いつつ1つの道を歩んでいる・・学者でもなく好き勝手をやってきたんですが・・・ということなのかもしれません。

2016年3月24日 (木)

久々の実家のかたづけ

目標月2回が1月のはじめ行ったところで母の発病入院、再入院でずっと行かれず、母の病状が安定したので久々に参りました。

R1050998

前回の続きと言っても、間があくと解らなくなっていたりです。

R1050997

昔個人でやっていたころの資料や試作が沢山出てきて、自分の思考の経緯をたどるという状況。忘れていて思い出すことばかりでなく、見てもわからず発見!というのもあって、思っている以上いろいろやっていたようです。

いま整理することはいろいろな意味で大切な感じもしています。

2016年3月22日 (火)

ステージ101ページのことでの書き込み

ステージ101と言えば、1970年代初頭、あしかけ5年、NHK制作で放送された伝説的音楽番組です。自分もファンでした。そこで作ったページがあります。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page177.html

 

Nhk101

60年代懐かしの宝箱の掲示板にヤング101でこの番組に出演していた青山マスミさんから書き込みを頂きました。貴重な当時の映像がWeb公開されています。

===

  • 1.八月真澄(はづきますみ)
  • 投稿者のホームページ
  • 2016/03/17 22:26
  • はじめまして!
    「ステージ101」のことを検索しているところこちらの
    60年代の音楽番組に到達しました。
    私はその番組にレギュラー出演していました当時のステージネーム「青木マスミ」と申します。

    自分の資料は意外に持たないものでしてこうやってPCを駆使できるありがたさを感じます。
    実は私も番組出演を終えて40年以上たった現在
    あのころ8ミリフィルムカメラで最後の番組のリハーサルから本番まで出演者本人として撮影しました。
    ぜひご覧いただきたいです。
    そして今後ともよろしくお願いします。
    YoutubeのURL:https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=1l0dGuyAKN8

    とうじのワクワクが伝わってきます。ありがとうございます。

    続きを読む "ステージ101ページのことでの書き込み" »

    2016年3月21日 (月)

    DV-7ページの更新と新刊DVDの追加制作

    御購入の流れを見ても、解説DVDはこのあたりで十分なのかとみました。

    メーカーの電話サポート終了対策DVD制作、ラインナップも網羅されたと思っています。

    ということで、DV-7の解説DVDの新規制作は今月をもって終了とすることにしました。

    電話サポートの終了で新規に使おうや再入門も今後はまずないと見ました。新刊の購入者も一気に1/3に減って、ほとんどなくなり、連載の試作原稿執筆が遅延しつつも、制作の採算も難しくなったこともあります。

    そんな中、テクニックDVDのリクエストもいただき
    御希望にこたいと思います。これは夜な夜な母の介護中の編集をはじめたものです。カラオケビデオの文字ナメおよび制作周辺です。ご希望があるようでしたら技シリーズに格上げして、シリーズに収納、来月からの解説DVD制作を断念したところもありますので、そうしようかと考えています。

    Dv7image24

    2016年3月20日 (日)

    母の再入院

    墓参りから帰って、夕方になって母が3回ほど吐き、発熱もあったことから、夕方18時頃になって、杏林大学病院の救急外来に母を連れて行きました。1週間前に退院して、時間がたっていなかったこともあったのか、すぐに見て貰い、様々な検査や点滴をして23時頃になって緊急入院が決まり、HCUに移動しての治療となりました。家についたのは25時30分、長い1日となりました。ホワイトデー、お彼岸の墓参と1週間でしたがまた入院となりました。しかし以前の入院時の病気は収束に向かっており再発での発熱ではないことも解りました。

    R1050975

    続きを読む "母の再入院" »

    お彼岸の墓参り

    気付いたらお彼岸でした。旧友宅の訪問という話もあったのですが。

    退院した母を連れて、父の墓の墓参りに参りました。

    R1050981
    墓が出来て4年ほどになりますが、この墓地の様子もずいぶん変わってきました。

    R1050982

    2016年3月19日 (土)

    DV-7活用DVD 即効「質問&アイデア」

    操作解説DVDの最後とすることになりましたこのタイトルも編集が終わり最終作業に入っています。

    R1050987

    家族のこともあり25日リリース日程にしておりましたが 御注文の方は20日発送となります。

    2016年3月16日 (水)

    DV-7活用DVD 新刊制作

    今月3月末を持って、電話サポートもいよいよ終了というっことで
    疑問解消の奥技を紹介する「質問とアイデア」の企画構成をただいまやっています。

    長年やっていると、自分なりのアイデアでいろいろな問題を解消しているもので
    そのあたりのノウハウを一挙に紹介する、入門から熟練まで即効の内容です。

    早いもので45本目にあたるこのDVD、基本解消ものはこの巻で最終としたいと思います。
    メーカーの電話サポート終了後の当方の対応は、DVDの紹介で個々の案件での回答ではありませんので御理解いただきたいと思います。

    2016年3月15日 (火)

    作るエフェクタ・セミナー受講者募集

    ゴールデンウィークの1日ですが
    人気のディストーション・エフェクター工作を製作するコース

    講師のアドバイスで完成、工具や測定器も自由に使え、
    不動作チェックも当日講師がしますので、安心のコースです。

    トラ技エフェクターはオリジナル改造ベース指向のこれまでにないキットです。
    コースではまず基本仕様で完成させます。

    あとは発展型への楽しみが待っていいます。
    昨年12月に1回目を開催、皆さん夕方までに実機を完成!
    持ち帰られました。

    工作力やエフェクターの知識も習得できる人気コースです。

    実習で製作するトラ技ディストーション実験キット

    http://seminar.cqpub.co.jp/ccm/ES16-0030

    続きを読む "作るエフェクタ・セミナー受講者募集" »

    2016年3月14日 (月)

    母の退院

    18日間の入院でしたが、おかげさまで無事帰宅、さっそく美味しいものが食べたいということで吉祥寺葡萄屋で松花堂弁当をいただき、退院祝いとしました

    R1050968

    R1050969

    さいころステーキ付きバージョン

    R1050970
    今回の入院では隣人のアドバイスもあり、毎日自分も病院に行き、毎日2~3時間をそれにあてて、病院のリハビリもあり、元気に退院できました。落ちていた、日常の生活力も回復しつつあるようで、本日からが本番ということだと思います。

    入院は車椅子でしたが、退院は歩ってですので、それだけ回復したことになります。

    何より好きなものを食べ、好きなことができるのは何より元気につながりそうです。

    2016年3月12日 (土)

    フィルター設計

    何とか来月号の記事の原稿を書き上げて、引き続き試作をやっています。楽器の場合、計測機器とはまた違った出音主義の設計なのですが、どんな特性で、どんな性能が出ているのかの把握は確かな積み上げになり、電子回路本来のアプローチが重要です。

    R0049315

    最近は別冊、単行でエフェクタ製作関連の本が立て続けに出ており、筆者の方の御苦労を見るにつけ、自分の進め方もよく研究しよく考えてやって行くべきことを感じています。

    書評など見るにつけ、その難しさも感じていますが、現在の執筆では雑誌のページを借りての記事ですので、その雑誌の読者や流れに沿ったという条件になり、不満の方がおられるとというのは、層の深さ広さであることも感じ、少しでもご期待に沿えるものになれば、あらためて努力して行こうと思う次第です。

    以前から気になっていたところを今回は測定検証に活かすことができました。

    2016年3月11日 (金)

    母の見舞い

    バスの本数が多い時間帯でもないので、天候は悪かったですが、昨日のウォーキング結果を踏まえ自宅から病院まで再挑戦をすることにしました。

    結果、33分でしたので、7分短縮したことになります。距離は約3kmというところでしょうか。

    R1050967

    病院の1つ手前の停留所の名前が変わって三鷹中等教育学校になっていたことは以前から気になっていましたが、学校の側面からのぼりが下がり、三鷹高校閉校、66年歴史、6年前のことだったようです。歴史は引き継がれますと書かれていました。

    こうして懐かしい学校の名前も変わって行きます。

    昨年末、実家を整理して出てきた資料です。

    R0049313

    約45年前の高校受験の資料でした。中学で配布したのでしょう。学校ごとに調べられたものでした。今見ると内容の深さも広さもまちまちでした。

    こんなものを見て志願の参考にしていたのでしょうか。

    父の日母の日ギフトフェア2016でアトリエAYAN出展体験教室

     

    二子玉川の楽天クリムゾンハウスで開催の父の日母の日ギフトフェア2016 商品説明&撮影会に妻のアトリエAYANがVELTRAブースでアレンジメントフラワーの体験コーナーと作品展示を行いました。

    R1050966

    搬入の荷物運搬までをお手伝い、なかなか盛況、評判も良かったようで準備したものは皆体験、ご感想も好結果だったようです。

    http://www.linkshare.ne.jp/event/2016/01/mothersday2016.html

    久々の二子玉川でしたが、母の病院へということで吉祥寺へ

    2016年3月10日 (木)

    母の病院までウォーキング

    回復して退院のめどもたってきましたが、

    いろいろとひと段落がついてきて、しばらくウォーキングをしていなかったので。

    R1050963

    井の頭公園を抜けて、吉祥寺を通りを抜け、約40分歩って

    見えてきました。

    R1050964

    良く知った道も自分の足で歩ってみるとまた感慨があります。

    寒い1日でしたが、さすがに体が温まりました。

    2016年3月 9日 (水)

    妻のイベントの手伝い

    妻のお教室、アトリエAYANが急でしたがイベントに出展することになり、

    その中で体験レッスンということで、フラワーアレンジのキット制作のお手伝いをしました。

    R1049311

    自分のやっている模型や工作と共通するところもあって面白いものだと思いました。

    トランジスタ技術2016年4月号 見本誌到着

    楽器&エフェクタ回路図集の執筆の見本誌が来ました。連載8回目はシンセドラムとパーカッションシンセ。

    R1050959

    2回に分けて書こうかとも思ったのですが、共通部分もあって、まとめて12ページとなりました。

    R1050960

    2つの違いですが、シンセドラムは2オシレータ構成で、パーカッションシンセはノイズジェネレータ+VCFの構成です。センサ部分も製作。

    R1050961

    そしてパッチタイプも

    3月10日発売、書店でご覧ください。

    2016年3月 8日 (火)

    月刊DV-7研究2016年3月号制作

    本年に入って、読者が少し増えました。今月も概要・最新情報からスタート。4K入門、DV-7実践教室も要注目です。

    R1050958

    毎日、入院中の母への見舞いがあって、担当医からのお話もあって、月刊の発送は例月より1日遅れの10日となります。

    2016年3月 6日 (日)

    DV-7活用DVDの販売

    3月に入り、ご注文が入っていますが、電話サポート終了が今月末ということがあるのかもしれません。妻のサイトでも全タイトルを取り扱いで、ポイント付きです。

    Etimage9

    各タイトルの概要もここから解り、ご注文いただけます。

    最新作の秘訣シリーズまでがご購入いただけます。

    Etimage11

    ブログ左下のリンクからどうぞ

    2016年3月 5日 (土)

    試作中・・・です。

    このところ母関係でなかなか時間がとれないのですが、原稿執筆関連でも模型の技術を利用して・・久々にルーターを使いました。見る人が見ると何か解って貰えると思います。

    R0049288

    つまみの大きさからみて、ミニチュアに近い感じですが、実際に動作実用できるものです。先月末目標で製作・原稿をやってましたが、思った以上にシステムも大きく量も多くなり、記事としては少し貯金になったかもしれません。しばらくエフェクタ関係から離れてましたので開発関係を着実まとめて行きたい・・・3月は確定申告もあって、ただいままずそちら優先です。

    久々の模型作業で、塗料もボンドも少し固まっていたりで、全く困ったものです。最近近くに模型屋もなく、駅の近くのYUはとても手芸材料屋とは言えない品ぞろえの店に改装となり、駅の向うのYOまで行く時間も惜しんで、通販を使い接着剤・素材を注文しました。

    続きを読む "試作中・・・です。" »

    2016年3月 4日 (金)

    エレキットTUシリーズと3極管アンプを考えるに当たって

    真空管アンプ全盛であった1960年代のオーディオを調べてみると、今だからこそ気付くようなことがあったりします。当時自分はまだ入門者であって、少し回路知識や資金ができた70年代とはまた違った時代でしたが、当時の雑誌などを見てそこに流れるものを感ずるようになるには製作設計経験や時代で変わって行ったところを体験してきてのように思います。

    R0049069

    一方、当時の記事で書かれていた雑感のようなものもいい得て妙なものもあって、今逆にそうしたもうのにはっとする事は、何にあっても謙虚に研究を重ねることの大切さを感ずる毎日にです。

    今残る真空管はビンテージ、現行いろいろある訳ですが、いわゆる流通していると言われる品種には代表的なものがあり、60年代の全盛時期とは現代とでは評価と入手点で異なるところもあります。それにオーディオ用真空管アンプの発展では使われる出力トランスの設計タイプや電源構成、大容量コンデンサなどで変わっている部分も多くあって、一様に語ってはいけない部分もあることはありますが、音に関して個人の切り口では素直にその音を評価して良いのだと思っています。

    自分自身、過去通りすぎてきたものもそれまでとその当時の判断でしてきたところで、今思うとあの時、あの角を曲がってみたらと思うこともあります。

    エレキットのアンプはこの20年を越えてみても、いろいろな点で進歩・完成度を増してきており、それが手造りで実現し、自分の手中にある点では、いろいろいじって体験できるところは楽しいところです。

    それは自作派を通してきた自分でもキットならではの面白みが感じられ、特にTU-8300以来、3極管や3結に方向が向いてきているところも60年代の真空管オーディオと自分は重ねてしまうところがあります。

    60年代の製作雑誌には3極管対多極管の論議も出ていたり、NFをかければ差は聞き分けられないと言った極論もあったりでなかなか楽しいのですが、エレキットのTU-8200というアンプではUL接続も含め、動作ができたりで、現代、自分のシステムで確認できるというのは時代を越えて楽しいところと思います。

    個人的にお勧めはTU-8300で、UL接続などの実験ですが、付属するトランスは十分ボリュームのあるものですが、SG端子はなく、その場合、多極と3結の切り替えまでですが楽しむアンプ改造も可能です。

    2016年3月 3日 (木)

    活用DVD発送

    朝遅れていた原稿を送り、このところご注文をまとめて発送致しました。

    R2050951

    まだ一部に未発送に方、もう少々おまちください。

    今週に入ってお問い合わせが増えました。

    先月中ごろから母の介護入院や、原稿が大幅に遅れいろいろできていないことあらためてお詫び致します。

    母のことでご心配をおかけしていますが、毎日見舞いに通って日々回復に向かっております。

    2016年3月 2日 (水)

    トラ技楽器&エフェクタ回路集

     1月末から順調に進んだ試作でしたが、データシートと入手したICでのピン配置が全ピン違うという事件、入手したICの4割が異なる品番、そして母の介護の連日の泊まり込み+検査通院+入院ということで大幅の遅延が起こりましたが、何とか資料執筆をまとめることができました。まとまってみると、3回分くらいの量で、あらためて内容が多いことに驚きました。

    R0049279

    それと言うのもネット検索して解ったのは、資料情報が少なく、見つけデータも実際と違うものであったり、書き込みなども珍解釈で背景技術の認知も少ないことが解り、ここで文章にしておこうと思った次第です。

    « 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

    2021年1月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            

    最近のトラックバック

    ウェブページ