無料ブログはココログ

« シングルアンプの魅力 | トップページ | 出力管の違いによる音質差 »

2016年5月29日 (日)

運動会BD完成納品

編集は昨日の22時終了したのですが、続いてBD制作に入って様子がおかしく、オーサリングソフトを変えてみたところ、使用したV社BD-Rがドライブに合わない様子。そんな時のための予備BDも底をついていた事が解り昨日は残念そこまで。本日は朝一番でヨドバシに走り(実際は速足8分)でS社のBD-R(台湾製)とP社(日本製)を購入、とりあえずS社のBD-Rで両オーサリングソフトとも問題なく書き出し、画質が良く出来あがったほうを納品としました。相性問題は油断できません。

R1051230

今回は1カメで機動力のあるC社のカメラでしたが、色あい画質では普及品のため今いちでした。

« シングルアンプの魅力 | トップページ | 出力管の違いによる音質差 »

編集専用機DV-7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シングルアンプの魅力 | トップページ | 出力管の違いによる音質差 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ