無料ブログはココログ

« 運動会BD完成納品 | トップページ | 楽器エフェクタ試作 »

2016年5月30日 (月)

出力管の違いによる音質差

アンプは使われる回路構成や動作により音質が変わります。

特性改善ということで負帰還でもかければ、データはよくなりますが、音のキャラクターは平凡になって行く感じがします。

R0049472_2

左6L6GC(現行管)、2A3(現行管)

下300B(現行管)、手前6C-A10(ビンテージ)

« 運動会BD完成納品 | トップページ | 楽器エフェクタ試作 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運動会BD完成納品 | トップページ | 楽器エフェクタ試作 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ