無料ブログはココログ

« 4chヘッドホンアンプ完成 | トップページ | 立体エフェクト »

2016年11月 3日 (木)

アンビエンスアダプターチェック

先日、オークションで入手した機器です。

チェックには今回製作したヘッドホンアンプを使っています。

当然2chですが2系統2つのヘッドホンで個別のレベルでチェックできます。

このアダプタで解ったのはLine INからはLchがおかしくTape INで正常動作することです。

おそらくソース入力回路の片チャンネルの故障でしょう。とりあえずTape入力でチェックです。

効果ONで確かにひろがります。効果ボリウムMINで、入力ソースと同じになります。入力信号に拡大信号が足されるしかけです。

R0049812

音で聴く限りでは左右チャンネル間にある広がりある信号を抽出して(LRの差)移相して加算するという考え方のようです。左右差にはボーカルの残響が逆位相で存在することが多いのでそれが増強されます。したがってどんな音楽ソースでも広がるのではなく、ボーカルものでの拡大が顕著です。

« 4chヘッドホンアンプ完成 | トップページ | 立体エフェクト »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4chヘッドホンアンプ完成 | トップページ | 立体エフェクト »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ