無料ブログはココログ

« 60年代の絵本 | トップページ | アンビエンスアダプターチェック »

2016年11月 3日 (木)

4chヘッドホンアンプ完成

配線を済ませてチェックOK、リアアンプ入力にセレクタを設け、フロント入力もできるようにしました。中点OFFのスイッチですので、リア出力OFFもできます。

R0049807

早速、4chヘッドホンを接続してみました。通常ソースでフロント、リアそれぞれ鳴らしたときの位置は予想どおり明確ではなく、いずれも後方からの感じ、これは原理どおりだと思います。それにしても定位本意か、このヘッドホンは硬い音色で低音はほとんどありません。FレンジもDレンジも狭い感じです。

R0049803

R0049807

左2個は2軸微調整で、フロント、リア、各レベルと左右バランスです。

カーステ用VRなので10φでパネルスペースが有効利用でき、車載専用パーツで、バランスはMN型でロスがありません。これは長年とっておいてよかったと思います。

R0049808

連結して4連にしたマスターボリウムがよく解ります。

R0049809

こちらが背面。

R0049811

使用イメージはこんな感じです。

この4chヘッドホンアンプは2ch×2としても、2台のヘッドホンをレベル合わせしても使える便利なもの・・・とも気付きました。

« 60年代の絵本 | トップページ | アンビエンスアダプターチェック »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 60年代の絵本 | トップページ | アンビエンスアダプターチェック »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ