無料ブログはココログ

« 電子ブロックの修理 | トップページ | DV-7研究会東京支部例会 »

2017年2月15日 (水)

懐かしいラジカセチェック

パイオニアのラジカセSK-200が出てきました。SK-900はプラモデルまでになった超弩級で有名ですが、SK-200は無駄を省いて音が良かったモデル。40年近く前いずれも仕事で担当しました。国内のSK-200は赤・黒・銀の3色ありましたが、これはおそらく銀ではなくややシャンペンゴールド。確か海外モデルの外側を入れ替えた特別バージョンだったと思います。

R0050085

テープは走行できませんがチューナーと外部入力は十分生きていて結構良い音が出てくれます。電源入れたのは25年以上ぶり。

パイオニアのラジカセはこちらから

http://mtomisan.my.coocan.jp/page190.html

« 電子ブロックの修理 | トップページ | DV-7研究会東京支部例会 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電子ブロックの修理 | トップページ | DV-7研究会東京支部例会 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ