無料ブログはココログ

« ジオラマ講座の情景部品準備 | トップページ | デジタルリバーブ試作 »

2017年3月14日 (火)

スプリングリバーブマシン試作

昔、楽器設計をやっていた頃には設計した記憶はなく、ユニットを発注しようと思って調べていたら、手持ちに部品があったので、それではこれでまず設計しようとはじめて、結構音になりはじめました。

R0050132

ドライブ回路は以前から(というか30年まえから)考えていて使いたい回路があって、あとは原理は知っていったので、ギター用としてまとめましたが、少し大きめのレベルで入るとスプリングぽい音して心地良い、たたけば爆音、アナログ的な暖かいサウンドです。

ユニットは比較的小型でなんちゃってでもある感じもしますが、こうしたものも原理の周知と経験、そして何より実際にやってみると学ぶところが多い、最近のように分析手段がいろいろあると得るものが多いです。

« ジオラマ講座の情景部品準備 | トップページ | デジタルリバーブ試作 »

「工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジオラマ講座の情景部品準備 | トップページ | デジタルリバーブ試作 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ