無料ブログはココログ

« ギターエフェクタ版コーラス/フランジャ/ビブラート試作 | トップページ | 勝田祥子先生のパッチワーク展 »

2017年4月28日 (金)

鉄道ジオラマ製作

毎年のこと、この季節やってますが「レイアウト」と言います。近年多いパーツ群を使ったのが昨年までの製作でした。一時期、自分の作品を掲載していただいたNゲージマガジンも休刊となり、多かった楽しいレイアウト掲載の場が無くなったことは寂しいですが、このあたりで違った方向でまとめるのも方法と思います。

R1052491

狭いスペースにいくつものテーマシーンがあって矛盾だらけのレイアウトでしたが、今回はそうした既成パーツを撤去してスペースを作り、昔風のレイアウトづくりをしてみることにしました。最近は既成のテーマパーツを並べて作ったようなレイアウトを多く見かけます。昔に比べると種類が多くなったので、一時期のようにどのレイアウトも同じということことはありませんが、コレクション系の既成パーツの色あいがレイアウトのテイストを決めてしまうところがあります。しかし、排するとなれば、昔苦労したような自作の苦労となりますが、もともとレイアウト製作は、既成品を並べるような工作ではないわけです。

« ギターエフェクタ版コーラス/フランジャ/ビブラート試作 | トップページ | 勝田祥子先生のパッチワーク展 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギターエフェクタ版コーラス/フランジャ/ビブラート試作 | トップページ | 勝田祥子先生のパッチワーク展 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

ウェブページ