無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

執筆打ち合わせ

R1052606

これはこの2年分の連載と特集の抜きずりですが、あらためて数えると200頁を越えていました。

久々ですが都心まで。3時間の打ち合わせになりましたが、久々に先を見通すものになりました。

1つづつが日々の積み上げですが、読者の方に届く内容にできればと思います。

2017年5月30日 (火)

ペダルエフェクト試作

ということで万能基板を組み上げました。

R1052654

汎用のインダクタでどんな音がするというのもあります。Dunlopの基板と差し替えられるようにしました。

2017年5月29日 (月)

ワウエフェクト研究

2年前の特集でやりましたが、もう一度徹底して、温故知新。

R1052653

以前はシンセのプロセスでやりましたが、今回はペダルから始まり一通りやってみることにしました。

2017年5月28日 (日)

七夕会開催案内

小中学の旧友とやっている会ですが。本日案内をメールで出しました。

R1052602

最近、退職やメール環境の変化で不達が大変多いので苦労します。

「残念ですが先約がありますので・・・」という返事はこちらも残念で、今年は早々決めて掲示板に発表しましたが、諸般の事情で開催日を変更、最終的に決まった本日一斉メールしました。

今日不達で戻って来たメールは20通にもなり、一部に以前からのもあるのですが、それでも届いていると言われてしまうと簡単に削除できなかったりします。

昨年からの履歴を追ったりで結局半日、調査修正をやっていました。

もう21年、22回目になるこの会ですが、沢山の再会そして別れを作ってくれました。

始めたころは卒業以来25年ぶりの再会であったのですが、最近でも40年ぶり以上の再会があったりします。

「あの人に会いたい・・・」のリクエストがあって苦労して探して、来て貰ったということも何回もありました。

そして、もうそれから何年も立っている感じがします。

再会して交友がまた復活した方々もいるでしょう。

消息がわかって、そしてまた判らなくなった友もいます。

皆時間の流れの中で前に進んで行く中、どこかで交差して出会い、

そしてまたその先に進んで行くのでしょう。

そこには、ただ時という風が吹いているだけなのかもしれません。

幹事ということもあって当然なのでしょうが、出会いの楽しみで21回休むことなく参加させて貰ってます。

1年に1回、懐かし時間がやってきます。今年はいったいどんな人が来て、どんな話が出てどんな会になるのでしょうか。人間の和は不思議なもので同じ回はないのです。

続きを読む "七夕会開催案内" »

2017年5月27日 (土)

吉祥寺産経学園上達ビデオ講座

毎月第4土曜、受講者のご質問にお答えしています。本日はPCの解像度設定から始まり、圧縮フォーマット、タイトル作成機能の活用などを行いました。

R1052645

タイトル活用は来月の新刊DVDで解説して行きます。

2017年5月26日 (金)

サウンド&レコーディングマガジン~追悼企画「梯郁太郎氏が遺したアートウェア」

到着、特集70頁。楽器だけでなく映像製品もありみな担当した製品、設計機種ではV-5だけです。

R1052633

DTMからDTVへそしてミキサーが生まれ、編集機も専用化される訳です。

梯さんがこだわったところもそのあたりであったことが思い出されます。

楽器の方はアマチュア時代、他社時代、自社時代の懐かしい機種ばかり、梯さんの思い出とともに保存版です。

 製品の流れではなぜかRSS系と映像がいっしょになってしまい、せっかくのページづくりが残念な結果になってしまいました。専門誌でないので仕方ないところでしょうが、かと言って映像の専門誌はこんな特集はしませんので。これも1994年DTVビデオくんという製品を落としてしまっているからで、これが無ければV-5から始まるミキサーも、DV-7が生まれて来る流れも説明はつかないでしょう・・・と梯さんは間違いなく言うと思います。

2017年5月25日 (木)

懐かしいカタログ

KATO、TOMIXの1978年頃のもの。従兄から貰いました。自分はNゲージをはじめた1970年はKATO関水金属1社、その後TOMIXが参入。

R1052630

当時の製品ラインナップはまた懐かしい。

R1052631

KATOはC50から製品をはじめていますがこのカタログでは改良中で、SL製品はC11,C62、D51の3つ。C57、C59、D52/D62が予定製品だったようです。

当時はEF70の下回りでEF65を作ったりする時代でしたから

C62のボイラーを逆転用+D51下回りでD52を作り従台車を2軸にしてD62というパズルのような製品開発が浮かびます。このカタログから40年たった今、どうなったかはNゲージファンはご存じのとおりです。

こちらがTomix

R1052632

まだSLはCタンクだけ。このあとC57を出した後ずっとSLは無かった・・・KATOはまだ道床付き線路をやっていませんでした。そんな時代です。

この当時のSL群は1/140より大きく作られており、C11を見てもバランスがずいぶん違う・・・ラインナップを増やすだけでなく製品改良がおこなわれました。2000年代ころから起こったアリイの大量ランナップ化は、老舗メーカーにはさらなる製品の良質化を進めたところがあったと思います

ICの整理

在庫ICがあちこちにあるので分類管理をはじめました。

R1052626

パーツボックスだけでもいくつあるのでしょうか

BBDだけでもかなりの数になります。

R1052627

2017年5月24日 (水)

レイアウトコンペ資料受領案内

20日消印有効で前日投函でしたが、毎年のように案内が来てました。コンペなどでこうして案内を出されるのは結構大変であると、自分自身他分野ながらコンテスト事務局を長年やったので思います。

R1052625

本年で40回、初回から知っていましたが、応募したのは第20回を越えたところだったと思います。

2017年5月23日 (火)

次プロジェクト部品到着

休み明けの発注でしたので、2社とも翌朝と早い到着になりました。立て続けの製作をやって足りない部品も出てきたのと、専用部品も必要というところもあります。

R1052621

部品を見ると次のテーマが見えて来ると思います。

2017年5月22日 (月)

プロジェクト進行

レイアウト工作で1週間止まってましたが、ギターエフェクタの追加測定を終了原稿の資料をまとめてモジュレーション関係として出しました。それに伴い次のプロジェクトの部品発注を行いました。

R1052591

続きを読む "プロジェクト進行" »

2017年5月21日 (日)

吉祥寺ランチ

R1052587

レイアウトの撮影、応募と忙しい1週間、何とか期限に間に合い、アトレ吉祥寺ワイアードカフェで家族で食事となりました。この1週間は他のことを止めてでしたが、HDMIスプリッタやDV-7関係のご質問も多く、最後にメンテナンス依頼も入りました。

今回の撮影では、修正作業をしながら行ったり、試し撮りを入れてから合わせ混むなどやってみました。

作業しながらの撮影でブースの片付けは1日がかりになりました。

2017年5月20日 (土)

なつかしの学研電子ブロックのページ作成

以前EX-150復刻で話題になりましたが、自分なりに作成しました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/newpage39.html

特にシステム性があったことは復刻では反映されなかった部分で、復刻時にもあまり触れられていない感じがします。

Photo
ベースとなったのは以前オークションで入手したものですが、みかけEX-150でも実際はEX-100からシステムアップされたもので、付属品や取扱説明書などとても資料が多く、電子ブロックを支えたシステム性を現在に残す希少なモデルです。

しかしながら、スペースの不足から手放すことにしました。

オークションに出品中です。貴重なEX-150になったEX-100です。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/239570801

電子ブロックの出品は多いですが、10年ほど前に復刻版が出て当時ものを

一掃してしまい、当時の単品で集めてシステムアップすることは

まず時間をかけてもとても難しいでしょう。

自分も2000年前後に数年をかけて実現したと思います。

続きを読む "なつかしの学研電子ブロックのページ作成" »

2017年5月19日 (金)

レイアウトコンペ

撮影は3日続きましたが、資料もまとめ、郵送することができました。

Lc40image30

いつもながら、ハードスケジュールでしたが・・・何とか形になりました。

まだ、かたづけが残っていますが、本日はこのあたりで。

2017年5月18日 (木)

DV-7HDメンテナンス

九州の方から調子を見て欲しいということで。ハーディスクがいっぱいになっていましたので対応致しました。

R1052552
レイアウトコンペの撮影が終わってからの対応となりましたが、とりあえず編集できる環境を確保しました。

2017年5月17日 (水)

レイアウト(鉄道ジオラマ)の撮影

いざはじめようと思うと、修正調整が必要で、なかなか進まないという状況です。

R1052547

ちょっとしたところが気になり、直しが入りいます。

せっかく用意しても未取りつけのパーツがいろいろあったりします。

R1052548
整備しながらの撮影となります。時間はあまりありません。

2017年5月16日 (火)

レイアウト(ジオラマ)の調整と撮影準備

1日押しという感じの日程で、工作が続いております。

R1052550

少しづつ形になってきたそんな感じもします。

R1052544

という訳であと少しです。

2017年5月15日 (月)

レイアウト(ジオラマ)製作

やっと本腰が上がりましたが、既成のストラクチャを使わない工作は、昔やっていたところながら、時間も根気もいります。しかしそれなりの効果はあります。

R1052541

R1052540

写真に撮ってみるとまだ隙間だらけですが、昔作ったシーンも今はほとんど既成品を置くだけになっており、そのテイストが玩具的となれば、排するしかなく、1つ1つ積み上げるしかありません。

R1052543

2017年5月14日 (日)

母の日のランチ~アトレ吉祥寺 ハーブス

R1052574

ランチセットにはパスタ、サラダ、ドリンクそしてケーキも付くので人気です。

2017年5月13日 (土)

楽器工作本入手

エフェクタ工作の本は多いですが、シンセ自作はそう多くはありません。

R1052579

2017年5月12日 (金)

ジオラマ製作

残り時間も少なくなってきました。

R1052528

母の通院の付き添いや原稿のまとめなどで今週はほとんど作業ができませんでした。

あと一週間を切りました。そろそろ仕上げて写真撮影をはじまないと。

2017年5月11日 (木)

検討用小型電源

ギターエフェクタ試作で、電源の電圧変化による影響を見るために作ってみました。

R1052523

基板上に簡単に電圧計が設置できる秋月の部品は便利です。

だいぶ前に購入して自作電源につけようと思っていて、ここでついに登場。

さて、資料をまとめ、もう少し追加はありますが1両日中にモジュレーション系エフェクトも完了というところまであと少しというところまで来ました。

2017年5月10日 (水)

5月の新刊リリース

ご予約のあった方には予定どおりの発送を致しました。

昨日ありましたように再レンダリングの修正を行いましたが、DVD作成でプロジェクトを残していましたので、開いてそのまま作成するだけで修正したマスターDVDが作成出来、修正確認してリリースとなりました。

R1052521

今回は音楽と同録音、インサートの効果的な使い方を、撮影や素材整理にまで踏み込み説明しております

今回は、作品の「流れ」と「決め」をテーマに比較的簡単に出来て、効果的なテクニックを紹介しました。

このあたりも以前からセミナーなどで皆さんの作品を拝見していて、体得したところです。

2017年5月 9日 (火)

5月の新刊テクニック集2制作

月刊が日曜発送でしたので本日あたりの到着で、ご覧になっての注文が来始めました。ということで急いで、レンダリング、オーサリング、初期分のデュプまでやって、内容としては54分の濃いものとなり、当初の目的にかなうところですが

R1052519

時間があって3度ほどプレビューしたところ音のバランス、テロップのタイミングで不満が出て来て、編集から修正してリリースすることにしました。

2017年5月 8日 (月)

GW明けの井の頭公園散策

休み明けに原稿の第一弾を出し、GW中の作業を進めたこともあり気分転換です。

R1052562
連休中の喧騒も去り、地元の方と思われる方々が繰り出しておりましたが、新緑で落ち着いた雰囲気の公園です。

こうしてリフレッシュして考えると・・・

第5回、第6回に相当する分をこのところやっていた、その前半分を出しました。30年を越えて評価を待っていた部品もありましたし、現役の仕事でエフェクタを作っていた頃の部品も登場、中には昨年早々このために入手した部品と評価テーマも6つあった前半部分、昨年からのスタートでしたがメインはこの3カ月ほどであったと思います。残り半分は主にデータの整理などです。昨年の後半は連載が半年に2回しか掲載できなかったこともあり、こちらも母の体調など付き添い通院なども多く作業が進まなかったこともありましたが、以前からの構想を具体化するには必要な時間でもありました。特集ではその一部をやった感じで、キットには掲載できなかったところを盛り込んだのですが、そこからの発展も今回あって、結構膨大な量となり連載記事掲載ではどこまで行くかがあります。

検討、検証には発想と時間手間がかかります。時代は回路もシミュレーションの時代、大変便利ではありますが、それだけでは終わらないということもあります。

2017年5月 7日 (日)

月刊DV-7研究2017年5月号発送

GW明けから作業が入っていますので1日繰り上げて発送することにしました。

今回も48分で+18分となりましたが、特集はパソコン関係の質問解説です。

DM便ですので到着は9日または10日になると思います。もうしばらくお待ちください。

R1052518

2017年5月 6日 (土)

モジュレーション トレモロエフェクト試作

R1052498

残り1つになりました。以前の連載ではOTAやフォトカプラでやりましたので、今回は変えてやっています。LFOも工夫してみました。

ということで後は原稿をまとめることになります。

2017年5月 5日 (金)

月刊DV-7研究・新刊DVD制作開始

2017年5月号は32号のDVDは、特集としてパソコン関連の質問で、実際、最近にあったものを中心におおくりすることにしました。新刊は先月のテクニック集1に続くものです。GWでお休みが続きますが、お休み明けは発送日になってしまいますので、制作を開始しました。DV-7をお使いの皆さんは操作に慣れ、使い方を覚え手際よく賢く使っていただいている方ばかりですが、一方で使いこむほどに、疑問やトラブルも生じてくるところもあるようです。久々に困難にあたり、質問で電話し、電話サポートが終了したことを知ったと電話をいただいた方もありました。そのためにパソコンを覚えメールなどによるサポート利用している方もいると聞きますが一方で以前のように行かず家族の方の力を借り回答をプリントアウトして貰ったけれど疑問解消は出来なかったという方もやはり先月いました。月刊DV-7を見て、活用DVDを知ってご覧になれる方は良いのでしょうが、そうされていない方はどうされているのかと思います。

R0049844ee

2017年5月 4日 (木)

トランジスタ技術2017年6月号掲載見本誌到着

ギターエフェクタ連載第3回はオーバードライブ。沢山試作検討しましたが7PなのでOPアンプと真空管の2テーマにしぼりました。OPアンプは定番の負帰還にダイオードを入れたもの、真空管は電池管(3極管、5極管の2種)とコルグの新真空管Nutube。発売は10日ですの1週間近く先になりますが、書店店頭でご覧ください。

R1052516

いかにソフトにひずませるか?検討した回路は他に6回路ほどありましたが、チューブアンプの動作などもヒントにしたものなど、オーディオとは逆に歪を増やすで、いかに安定に心地よくひずませるかはファズやディストーションとは違うところ。それらとの瀬戸際も経験し3カ月ほどの試作だったと思います。頁になってしまうとこんな感じですが得たものは大きかったと思います。

R1052517

2017年5月 3日 (水)

西六郷少年少女合唱団2017定期演奏会

勝どきの第一生命ホールで開催されたので参りました。

確か3度目くらいになりますが・・・あらためてとても奇麗な声の出せる合唱団です。

生の音とホールの音、優しい音は合唱の美しさを再認識させてくれました。

これは、コンプレッサーなど入れた作られた音楽に慣らされてしまった耳には新鮮なものです。

ホール中ほどの席でしたがさ行の音がやさしく揃って届くのです。音の柔らかさを大切にした歌唱なのです。

聴きたかったのは60年代のみんなのうたでしたが、サプライズは第一幕の終わりに(あえて曲名は書きません、ステージでも曲名は言いません・・・でしたので)ありました。

この曲をデビューさせた、当時NHKでこの曲の番組制作をされた志村建世さんが隣に座られていて、西六の歌唱を聴かせていただくのですから。「これは特別なプレゼントだね」と志村さんがぽつんとおっしゃいましたが、この曲を55年前小学2年でみんなのうたの放送で聴いていた自分にはまず予想することも出来ない瞬間でした。

R1052545

2部の後半は耳馴染みのある日本のフォーク歌謡曲で、2曲のアンコールのあと、あのピアノのイントロが聞こえると、観客みなが納得の終演でした。

コンサートの後は久々にお会いした志村さんとNHKでみんなのうたを制作されていたころのお話を、楽曲ごとにお聴きしました。1年半の制作で担当された1曲、1曲のお話には初めて聞くことばかりで、ファンにはまさに至宝の時間でした。

2017年5月 2日 (火)

GWのジオラマ工作、材料と表現

ジオラマ講座のことも有り、材料と基本工作の整理確認も含めやることとしました。今回のレイアウトは以前製作したものですが、これまでのストラクチャ関係は一切撤去してシナリーからやり直しとし、基本表現から材料ごとにいろいろとやっています。

R1052513

2017年5月 1日 (月)

井の頭公園 百歳

5月1日で100年ということで、行ってみました。

記念イベントなどをやっている様子。

R1052532

記念ウィークということでいろいろなイベントが準備されています。

地元大学生による記念イベントというのも複数あるようです。

R1052536

百年と言えば、父親が生まれる少し前のこと。

R1052537

自分がはじめて井の頭公園に来たのは50年前のことでした。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ