無料ブログはココログ

« ICの整理 | トップページ | サウンド&レコーディングマガジン~追悼企画「梯郁太郎氏が遺したアートウェア」 »

2017年5月25日 (木)

懐かしいカタログ

KATO、TOMIXの1978年頃のもの。従兄から貰いました。自分はNゲージをはじめた1970年はKATO関水金属1社、その後TOMIXが参入。

R1052630

当時の製品ラインナップはまた懐かしい。

R1052631

KATOはC50から製品をはじめていますがこのカタログでは改良中で、SL製品はC11,C62、D51の3つ。C57、C59、D52/D62が予定製品だったようです。

当時はEF70の下回りでEF65を作ったりする時代でしたから

C62のボイラーを逆転用+D51下回りでD52を作り従台車を2軸にしてD62というパズルのような製品開発が浮かびます。このカタログから40年たった今、どうなったかはNゲージファンはご存じのとおりです。

こちらがTomix

R1052632

まだSLはCタンクだけ。このあとC57を出した後ずっとSLは無かった・・・KATOはまだ道床付き線路をやっていませんでした。そんな時代です。

この当時のSL群は1/140より大きく作られており、C11を見てもバランスがずいぶん違う・・・ラインナップを増やすだけでなく製品改良がおこなわれました。2000年代ころから起こったアリイの大量ランナップ化は、老舗メーカーにはさらなる製品の良質化を進めたところがあったと思います

« ICの整理 | トップページ | サウンド&レコーディングマガジン~追悼企画「梯郁太郎氏が遺したアートウェア」 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ICの整理 | トップページ | サウンド&レコーディングマガジン~追悼企画「梯郁太郎氏が遺したアートウェア」 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ