無料ブログはココログ

« 追加シンセモジュール試作火入れ | トップページ | 岡山から、ももをいただきました »

2017年7月16日 (日)

2つ目の追加シンセモジュール~S/H

引き続き自力で音だしするのに便利な機能を持つサンプル&ホールドとタイミングジェネレータの試作検討を行いました。

R1053288

モジュール内にノイズジェネレータとLFO、タイミングジェネレータを内蔵することで結線せうとも機能が使えるところもまとめる上で大切なところです。

雑誌掲載したモジュラシンセは音源としてシンプルなものですが、音源としては複数のモジュールを持てば解決するので、周辺の充実で複雑音を目指すという考え方のもとにモジュールを追加します。いかに小型化して、コンパクトなパネルに機能をまとめるかになります。

« 追加シンセモジュール試作火入れ | トップページ | 岡山から、ももをいただきました »

「工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追加シンセモジュール試作火入れ | トップページ | 岡山から、ももをいただきました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ