無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

9月も終わり

9月で急に多くなったメディア関係からのお問い合わせ。

中でも昭和39年そして東京オリンピック関係です。

古い資料なども取り出して調べてみると今だからあらためて知るところもあります。

R1053437

2017年9月29日 (金)

表彰楯をいただきました

本年のTMSコンペの受賞楯が送られてきました。

R1053436

鉄道模型をやっているものとしては嬉しい天賞堂製です。

最初に応募したのは第15回だったか、今回が第40回。

いま思い出すといろいろな回があり思い出があります。

2017年9月28日 (木)

補聴器返却

試用していた母ですが、両耳にしても改善がなく、合わないということで営業所まで返却に参りました。あらためて難しいものだと思います。話では慣れるまで3カ月ということですが、2週間で耐えられないという結果でした。

R1052965_2

一応、学校時代から音響や聴覚は学んできていますが、今回は母を通して実際に良い勉強することができました。ノイズ対策は自分なりにいろいろな策で試してみましたが、簡単なところからハードの改良ができるような気がします。

2017年9月27日 (水)

「ひよっこ」、60年代の時代 そして気になる「恋のうた」

NHKの朝ドラがいよいよ最終週

・・・ビートルズ、ミニスカートと話題豊富にドラマは過ぎてきましたが、ファッションや時代の雰囲気が当時を意識したもの。当時を知るものでも懐かしいを越え、当時を体感するようなセットや時代背景、音楽など楽しい時間でした。

R1053433

 あらためて、そうあの頃は・・・と思ったり、あまり意識していなかった事も思い起こさせてくれたことに感謝の番組、さてその行方は・・・

ところで終盤になってよくかかる太田裕美の「恋のうた」がフランソワアルディの「さよならを教えて」に似ている・・・実はすでにネットで話題になっていたようです。このアルディの曲1968年の曲でいかにも・・・と思いがちですが、日本リリースは1973年、木ノ内みどりが1974年のアルバムに入れていたりするのですが、それ以前1972年の3月に発売された美岐陽子のシングル「涙が微笑みにかわるまで」のほうが早く日本語化されFMなどから流れていました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page140.html

http://mtomisan.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-58d4.html

そのあたりのふしぎです。

2017年9月26日 (火)

電子楽器・エフェクタ製作本を見る

R1053432
こうして見ると、これまで多くの自作本があったとあらためて思います。

これはその一部ですが本日は1日かけて見てみることにしました。

2017年9月25日 (月)

今月のエフェクタ試作まとめ

2週間ほどでしたが、試作検討した内容をまとめ、原稿にしました。従来月末をめどにやっていますがこの2カ月過去記事の見直しを行って、連載の貯金が少なくなったこともあり、ピッチをあげました。ブランクの影響は大きく、以前やっていたところをかなり忘れていたことに気付きました。今回も2週間でしたが結構基板を組んだことになります。

Img_9388
測定・検討には思った以上に時間がかかり、25日に整理してデータアップができました。

今回も過去のやり残していたところも見つけ、掘り起こしてみるといろいろ辿れます。どこまでもやれる時間はけっしてないので、ここあたりまでとして先に進めることとします。もう今月も1週間を切り、もう10月がそこまで来ています。

2017年9月24日 (日)

ユーザーさん依頼のDV-7HDメンテ

日曜でしたが、ご相談のあった方のDV-7HDが到着。ドライブの確認と領域の確保、バックアップの解除をしました。バージョンが少し前でしたので最終バージョンにアップデートして完了しました。ご注文のあった新・徹底活用術3巻を梱包に入れて発送致しました。

R1053428e

一番左のDV-7HDをメンテナンス中。豪華にも3台並びました。

2017年9月23日 (土)

お彼岸の墓参

午前中の晴れているうちに、母を連れて、三鷹にある霊園に参りました。

R1052952
近隣の区画もみな墓石がたち、立派な霊園となってきました。

午後から天気予報どおり激し雨となりました。

産経学園上達ビデオ講座

R1052959

個別質問もありましたが、ユーザーインターフェースの基本ポリシーについて復習しました。ソフトの表示についてのお約束がわかると理解度判断力は格段と進みます。

終了後、学園と打ち合わせを簡単に行いました。

2017年9月21日 (木)

岡山のぶどういただきました

立派なマスカットをいただきました。

秋の味覚、すばらしい色と香り、そして味です。

R1052963

2017年9月20日 (水)

衣替え、かたづけ

 季節の作業で恒例ではありますが、シルバー人材センターの力も借りて終了するこtができました。9月もDV-7関係の作業の終わる10日を過ぎてすでに10日、このところエフェクタ試作検討にかけられる時間も何かとかぎられています。

R1052941

夕焼けを見たいという母ですが、素晴らしい風景を見ることができました。

2017年9月19日 (火)

ギターエフェクタ試作~トーン回路

GEQ,PEQに引き続き、トーン回路をやっています。

R1053423
今回は何タイプか、そして少しアレンジを入れたいと思います。休み明け部品発注もしましたので明日には到着する様子です。トーンは歪系やアンプで登場しますがそのあたりの関係も触れたいと思います。

2017年9月18日 (月)

ご挨拶の発送

R1052950

今月誕生日を迎え、早いもので定年退職して4年目を迎えることとなりました。3連休の3日目、祝日ではありますが月曜ということで母の通所もあって平日感があります。お世話になったDV-7ユーザーの皆さまへのご挨拶を思い付きました。特に退職以来、ご連絡もできていなかった方々にご挨拶盤のDVDを作り、資料を入れて、何とか夕方までに発送を済ませました。まずは近隣の方で関東地区の方、東京の研究会の方にお送りしております。

2017年9月17日 (日)

60年代のプラモデルページ更新

懐かしいプラモデルのページを以前から作成していましたが更新公開しました。

Pra600

60年代の遊びのページにあった疑問を、調べまとめてみました。

丁度あの頃はブームの先駆けのような時期でしたが、しっかりメーカーの宣伝に乗って、夢を広げたためか、今調べるといろいろなものが見つかります。

全部ではありませんが当時または後継になるものが見つかったものもあります。

また組立て説明書を持っていたものが見つかったりラッキーなものもありました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/newpage42.html

2017年9月16日 (土)

久々のお休みの状況

さんまの不漁とかで大変なようですが、美味しくなってきたカキ、大戸屋でいただきました。

R1052949
3連休も台風の来襲と重なり、お天気の行方も分からない中でした。

執筆の見返しも先月終わり、今月のDV-7関係の制作と発送、そして久々のエフェクタ試作と何とか日程を巻き返してのお休みで、サイトの見直し、久々のページ追加となりました。

2017年9月15日 (金)

イコライザエフェクト試作

思った以上に早く進みましたので、トーン回路も検討することにしました。GEQ,PEQときましたので、まとめたいところですが、残りの時間で試作回路を作り検証です。

R1053413

単体エフェクタだけでなく、歪系などに組にするイコライザもありますし、アンプ組み込みもあります。

3連休ですので、とりあえずお休みにして、調べものをやって、来週頭から再スタート。その間に部品や資料を整理することにします。

2017年9月14日 (木)

EQ系ギターエフェクタ試作~パライコ

これも設計から試作まで1日でということで形に。何度となくやったエフェクトながら手古摺るのはいつも実装火入れで深残することなく、翌朝30分で解決するのは昔から変わりありません。電気は正直です。さてここからどうするかがいつもの悩みどころです。

R1053386

4個入りのTL084が安かったのでEQ試作では気いって使ってます。

2017年9月13日 (水)

久々のギターエフェクタ試作

この2カ月執筆のおさらいをしていたことと、月初より月刊・新刊DVDの制作をしていたので久々になります。今日は母の通所の見送りお出迎えだけでしたので、一気に進みました。説明なしでも判ってしまうアイテムですね。

R1053384

2017年9月12日 (火)

母の補聴器体験

昨年の秋、補聴器の話が出ましたが、体験のチャンスを体調から3度逃して、メニエールの症状もあって、しばらく様子見でしたが、耳鼻科に行ったところ紹介状をいただき、補聴器の営業所へと訪問となりました。

Hotyouki

耳に入る既製品は販売終了との話。一般流通で安いものが手に入り競争にならないからでしょうか。まず補聴器体験で、ポケットタイプを一週間使わせていただくことになりました。

R1052930

2017年9月11日 (月)

サイト更新~60年代のゲーム

バンカース、モノポリー、野球盤、魚雷戦ゲームなど懐かしいゲームでホームページを更新しました。

60game

平日更新は久々ですが、9月に入りいろいろかたづけが始まりました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page186.html

50年代を起源とするバンカースなどもありますが、60年代は定番ゲームを育てたことは間違いないと思っています。

2017年9月10日 (日)

吉祥寺秋祭り2017

9月9日、10日と何かと騒がしい週末ですが、お天気も悪くなく、陽が出ると少し暑いそんな陽気です。

R1052924

2017年9月 9日 (土)

9月新刊リリース 新・徹底活用術3

お約束の1巻が出来あがりました。先月に引き続き、DV-7DL時代のガイドブックをDV-7G/HDでやってしまおうというもの。作品を彩る、様々な演出効果というところです。

R1053374

2017年9月 8日 (金)

月刊DV-7研究2017年9月号発送

所用の多い今週でしたが、リリース日2日前夕刻に発送ができました。今回はまる3年、そして次月から4年目ということで、この1年分の目次を作りました。見る解説辞典と自分の制作方法ポイントを紹介しています。この1年分の目次と逆引きも作り付けました。

R1053373_3
到着までもうしばらくおまちください。

花仙堂でランチ

月刊DV-7リリース日でしたが、家族3人で榊原クリニックに受診し、薬局経由で昼食となりました。

R1052917_2

季節限定のスパは、秋メニューとなってましたが、家族が秋刀魚が苦手できのこのスパと定番の明太子のスパ、特製カレーとなりました。

R1052918

クリニックの方は、市の健康診査の結果でした。心配されるものではありませんでした。データの傾向はいくつかの項目で変わっており、コレステロール・中性脂肪が下がるなど結果的には良いものですが、健康には日々から注意したいところです。

2017年9月 7日 (木)

編集者来訪、打ち合わせ

昔、電子機器の製作記事を書き始めた頃は、打ち合わせと称して、食事に行けるのが楽しみでした。だいたいは出版社の近くのお店でしたが。編集担当が変わると打ち合わせは事務的なものとなって、回数もぐんと減った記憶もあります。30年以上昔の話です。今回のエフェクタ&電子楽器の記事執筆の発端は、別の話だった記憶がありますが、大概は編集部の近くの喫茶店でした。出版社のビルが2年ほど前、移転新設されてからは広くなった編集部での打ち合わせとなっています。毎月連載で書いていますが、打ち合わせは年に1,2回というところでした。このところ2カ月おきくらいになっています。以前、やっているシリーズとは違う執筆でその編集者と吉祥寺で会ったこともありました。今回特集から連載を担当されている編集者さんが自宅までみえました。

R1052915

工房の方はこのところの多忙で煩雑な状態でしたが、打ち合わせの後、見ていただきました。ここでこれまでの記事の製作がされたということで驚かれたようです。

R1052916

掲載見本誌到着~月刊トランジスタ技術2017年10月号

ギターエフェクタ製作連載の第6回はディレイ・リバーブです。006P電池、9Vで動作する定番ディレイから、リバーブチップ使ったもの、スプリング・リバーブそしてディレイICを6個使った自作リバーブまで。9月10日発売。書店でご覧ください。

R1052913

R1052914

2017年9月 6日 (水)

渋谷の記憶 写真で見る今昔

渋谷ジオラマを博物館の特別展にお貸出しすることになり、その打ち合わせに関係の方々が来訪されました。その時にいただいたものです。

R1052911

表紙は渋谷ジオラマの中でも見られる風景で、ジオラマの設定である昭和39年より前のもの、まだ整然とした感じで、東急文化会館が出来た翌年の昭和32年のものです。

打ち合わせではいろいろお話が出ましたが、展示について詳細が決まりましたらブログでも掲載致します。

2017年9月 5日 (火)

月刊DV-7研究特集制作

今月の第36号で、まる3年。もう1つの特集である質問箱はスペシャルとして、これまで質問の多い月刊・新刊をどうやって作っているかを紹介することにしました。

R1053350

決まった制作時間内で、決まった長さ内容の映像を作るということではご覧になる方の参考になるところあると思っています。盤面やジャケットの作り方についてもこれまで、質問をいただいております。

今週は明日より打ち合わせなどで制作時間が少なくなります。また打ち合わせ準備も必要ということで、タイムリミットが意外に近くなってきています。

先月のご挨拶で先行した方々に送り忘れていた資料を遅くなりましたがお送りしました。

2017年9月 4日 (月)

300Bシングル真空管アンプキットTU-8600 発売

エレキットのメルマガでちょっと気になる新製品のお知らせが来ました。今月半ば過ぎの発売です。

Tu8600

このところだいたい1年に1回のペースが若干早くなっている感じもしています。今回は従来路線のシングルアンプです。真空管の王様とも言える300Bです。しかし、この出力管は付属にしないという、これまでのエレキットとは違う路線です。これまではキット屋さんなど販売店で、真空管なし、真空管別買い・選択でのキット販売でした。今回はメーカーとして付属させないもので、ユーザーは何かしら300Bを持っているはず・・・ということのようです。

確かにそう安い真空管でもないので、好みの300Bを合わせて無駄のないようにという配慮らしいのです。アンプキットの価格は10万円以上なので、新規に真空管まで買う方はかなりの金額になります。

エレキットの中で300Bのアンプはいくつかありますが、自分も現用のTU-8300もそれで、マイナーチェンジもしながら時々販売のある、KT-88も挿し替えられるアンプです。これに比べると300B専用であることが今回の新製品の特色。

ヘッドホン端子付きは最近の傾向です。おそらくTU-8300(R)をお使いの方が気になるところでしょう。TU-8300をKT-88などビーム管・5極管差し替え機として専用化し、300B専用にTU-8600を買う・・・ということになるかどうか・・・どうでしょうか。

雑音出力はTU-8300の1/10という気になるところもあります。メーカーの言ではトランスや電源回路の改良とあります。ただ発表の仕様からはNFも増えているようで、これが音質に与えるものはどうか、当然特性はよくなるのだけれど・・・というのがあります。

TU-8300などの実情報はこちらにまとめてあります。

http://mtomisan.my.coocan.jp/page122.html

2017年9月 3日 (日)

9月最初の週末

ダイヤ街で買い物があって、ドナで昼食を家族でしました。

R1052908

今月は4日の週で来客、通院、打ち合わせが多く、時間がとれないので、土日返上で作業をすることになりました。月刊の収録編集で概略繋いだところ60分、内容を整理して、だいたい50分前後になりそうです。

1日から3日間の作業で、特集の完全理解・基本・近作のダイジェストが12分くらいになりました。今回は絵柄は本作を使いました。音声は新たなもので、説明用に効果の映像を作った部分もあります。DVDの説明だけでなくDV7の機能説明にもなっています。

もう1つの特集の質問コーナーは以前からいただく自分の制作方法の概要を紹介することにしました。

2017年9月 2日 (土)

懐かしい高校時代の集まり

もう40年以上前のこと、総武中央線で通学していた友人たち、1年に1回夏場ですが、思い出の大久保・新大久保に集まります。

さて今回は2次会にあの頃の資料を持参しました。

R1052907
入学案内、修学旅行で行った北海道のしおりや歌集、学園祭・体育祭のしおり・・・

資料を見るとあの頃のいろいろな話が出てきます。近年実家の物置から出てきたものです。

自分たちは帰路が近くであった訳ですが、皆「帰宅組」であったことになります。

高校に入って、クラブに入ろうと思ってましたが、担任が入学の利履歴書を見たらしく、実績から図書委員を押しつけられ、その実績で結局3年やらされて、クラブには入らずじまいでした。図書委員には当番や月であったか季節であったか書架の整理がありました。しかしそれも自分の好きな電気系の雑誌を読んだり、その払い下げにあずかったりで悪いことばかりではなかった思い出もあります。文化祭の資料を見るとクラブの活動はまりぱっとせず、受験校、当時は都立・県立のすべり止め校として有名(やたらと入試倍率が高いが実際は、入学金の納入時期との関係で辞退者も多く)で案の定入学して見ると公立受験者失敗者ばかりでした。大学受験をめざす予備校のような学校・・・確かにそうだったのですが、今思うと受験とは関係ない本、小説を沢山読んでいたりしました。

仲間と帰り道の電車で話したのは音楽やオーディオの話でした。そのあたりは今につながっていることを感じます。

ビートルズが解散した当時で、これからどうなるのだろう・・・そんな時期であったと思います。

大久保の駅周辺のお店もずいぶん変わったように思います。変わらないのは教会や神社、そして交番と言ったところでしょうか。

持参した資料の間からは後夜祭のチケットが出てきましたが、学校名の覧があり、自分用ではなく招待用のものだったようです。当時中学から同じ高校へは友人が何人も行っており、招待の必要はなかったのでしょう。学園祭は委員会の展示があって、会場にはりつきで、あまり他を見た記憶もありません。学園祭は丁度都立校のそれと重なっており、朝出席を取ると早速他校に見学に行っている友人たちを見ると羨ましく思ったものです。

ここに集まった友人には今でも会社で現役、現役相当であったりする、他の集まりでは珍しい者が半数もいたりで、話も相変わらず仕事と人生の話であったりします。そのあたりが他の集まりと少し違うところです。大抵は定年延長と言っても現役とは違う生活を送っている訳ですから。それだけに退職組にも、仕事とは何であったか、何であるかと言った話が出てきたりする、他にない集まりです。

2017年9月 1日 (金)

9月の月刊と新刊制作

今月の月刊36号でまるまる3年を迎えます。企画は練ってすでに出来ていましたので、収録に入りました。今月の新刊はお約束の新徹底活用術3でこれで完結になります。こちらの段取りもしました。DL時代のテクニックがすべてG/HDで置き換えられた訳ではありませんが、G/HDの新機能で簡単になったものもあります。

R1053349

これはDL時代のテクニックがいかに定着したかを感ずる中、朗報でもあります。

今回の月刊ではこのところの活用DVDの紹介で残ったところもこれも完結となります。紹介は20本以上になりますので、ダイジェスト作成は結構大変です。

7月の表現関係、8月の解説関係に引き続き、操作関係で完全理解や基本シリーズの紹介です。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ