無料ブログはココログ

« アナログ・ディスカバリーでf特測定 | トップページ | ビートルズLPコレクション7~60年代あの頃の音を思う »

2017年11月27日 (月)

入出力、歪率自動測定

昼間は最後に残った御挨拶関係の準備を行い、ご質問対応などで夕刻になりました。部材不足でここまで。定時後のオーディオプロジェクトは、最近作った管球アンプの測定を行うことにしました。

R1053647

入出力特性と歪率が1回の測定で行えるところなかなか優れています。

測定とグラフ表示、テンプレートの関係も判ってきました。

« アナログ・ディスカバリーでf特測定 | トップページ | ビートルズLPコレクション7~60年代あの頃の音を思う »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アナログ・ディスカバリーでf特測定 | トップページ | ビートルズLPコレクション7~60年代あの頃の音を思う »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ