無料ブログはココログ

« 月刊DV-7研究2017年12月号発送 | トップページ | 休日のかたづけ »

2017年12月10日 (日)

6BM8互換球

 6BM8はECL82でもある訳ですが、6F3P(6φ3P)という球も知られています。今ではAMAZONでも入手できますが、オークションが送料込で2本で2000円と少しくらいだったので入手してみました。ソビエト時代のスベトラーナ製かもしれません。

R1053714

 東芝の6BM8(左)に比べるとガラスも厚くしっかりしています。規格もヒーター電力が少し大きかったと思います。音もすっと出るかつしっかりした音がしますが試聴が3結ですので硬いきつい音はしません。

R1053715

ヒーターもしっかり点灯し、かなり熱くなります。

R1053721

このアンプでは歪特性の傾向は変わりませんが若干歪が低く、若干パワーは大きいようです。

« 月刊DV-7研究2017年12月号発送 | トップページ | 休日のかたづけ »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月刊DV-7研究2017年12月号発送 | トップページ | 休日のかたづけ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ