無料ブログはココログ

« aitendoの6石トランジスタ・ラジオキット組立 | トップページ | 月刊、新刊制作中 »

2017年12月 4日 (月)

共立エレショップの真空管パワーアンプ基板完成品WP-ECL82AMP

先日OPアンプのプリ部を付け組み立てたアンプですが、なかなか良い音がしています。当初の手持ちのSOVTEKのECL82から東芝の6BM8HiFiに交換しました。

画像には追加プリ部と言ってもギター入力部とミキサーですが写り込んでいません。

R1053693_2

6BM8も3結はこんな音だったのか・・とあらためて見直しました。

トランスもショップ製で素性も判らないのですが、親切?な別売、

推奨しているパワートランスにはOPアンプ電源が追加できる巻き線が付いています。

アナログディスクとの相性も良く、昼間でも朗々と鳴ってくれます。1W+1Wですが。

トランス・真空管・ボリウム・スイッチ・コネクタを含みませんが5000円以下で完成品基板なので真空管に馴染みのない工作派には良いと思います。

うちでは音質的にはTU-8300(300B、今はPSVANのもの)と張り合っています。

ということで、月刊の制作中ですが、集中してテロップ作成中はビートルズのLPコレクションを鳴らし、聴いてます。

« aitendoの6石トランジスタ・ラジオキット組立 | トップページ | 月刊、新刊制作中 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« aitendoの6石トランジスタ・ラジオキット組立 | トップページ | 月刊、新刊制作中 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ