無料ブログはココログ

« 吉祥寺産経学園上達ビデオ講座 | トップページ | レイアウト製作~建物の照明 »

2018年4月29日 (日)

レイアウト製作~シナリーの調整

R1053957

草はウッドランドのターフの直撒き、草むらはコースターフのやはり直撒きですが、どうしてても単調になります。そこで質感と撒き方で変化をあたえるのが「わさび漬け」テクニックで、コースターフをベースに異なる色のコースターフやターフを接着剤の溶液で練って盛ったり、それを引き伸ばしたりして茂みから蔦まで表現する方法で、雑誌や書籍ではあまり見たことはありません。接着剤の濃さで壁面にも固定できます。中国製の木は枝を着色、分解剪定して使っていますが色が派手目で質感も単調なので水性カラーの濃い目の緑を粗く入れると陰影が出て質感が増します。

« 吉祥寺産経学園上達ビデオ講座 | トップページ | レイアウト製作~建物の照明 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉祥寺産経学園上達ビデオ講座 | トップページ | レイアウト製作~建物の照明 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ