無料ブログはココログ

« エレキット・アンプの計測ユニット資料 | トップページ | 工作キットでエフェクター »

2018年6月15日 (金)

久々のエフェクター試作

クールオーディオと言えば、BBDなどの復刻セカンドソースでエフェクタ造りでは重宝するデバイスメーカーです。もっぱら世田谷にある通販をこれまで利用していましたが、最近では秋葉原の通販でも扱い始めたことを知りました。このクールオーディオではデジタルマルチエフェクターチップも出しています。通販が1万円を越えると送料無料となるので直接必要な部品以外で注文をしました。こうした部品もそのままになるケースが多いので早速回路設計して組んでみました。

R1054120

消費電流が多いので006Pでは実用的ではないと思います。インターナルモードで16プリセット、切り替え時には異音が発生します。パラメータ変更はできないので、エフェクト入力レベルとゲインの調整を付けています。

事情があって、工房を使わず居間での組み上げチェックで、懐かしい作業でした。

« エレキット・アンプの計測ユニット資料 | トップページ | 工作キットでエフェクター »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エレキット・アンプの計測ユニット資料 | トップページ | 工作キットでエフェクター »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ