無料ブログはココログ

« DV-7研究会東京支部例会 | トップページ | 同期会~資料の整理 »

2018年11月16日 (金)

RolandのBOSSブランドから4種類の真空管アンプから好みの特性を選択できる新ギターアンプシリーズ発売

楽器分野の発表ですが「真空管アンプならではの表現力をあますところなく再現したギターアンプの新シリーズが登場~独自の「Tube Logic」により4種類のパワーアンプから好みの特性を選択し理想の音色を得られる・・・新しいギターアンプ・シリーズ『Nextone Stage』です。

Nsaimage01

真空管ギターアンプの特性や振る舞いを再現する「Tube Logic」搭載している魅力的なものです。「パワーアンプ・セレクト」つまみがあります。4種類のパワーアンプとは「6V6」、「6L6」、「EL84」、「EL34」の出力管のセレクトです。

Photo

またAB級動作のシミュレーションをおこなっている・・・なかなか面白いアンプです。ふと思ったのが2015年8月トランジスタ技術で発表させていただいた楽器用チューブアンプ、「6V6」、「6L6」、「EL34」などの真空管を実際に差し替え音色を選べ、シングル動作なのでA級動作ですが5極管、UL接続の選べるものでした。

19s

形状の違うEL84 も変換アダプタを付ければ差し替えられますが、これも発表の製品では簡単にツマミ切替でできるのもデジタル技術のなせるところ、ギターアンプですがオーディオアンプの分野から見ても面白い機能のアンプが出てきたものです。

« DV-7研究会東京支部例会 | トップページ | 同期会~資料の整理 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DV-7研究会東京支部例会 | トップページ | 同期会~資料の整理 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ