無料ブログはココログ

« 真空管アンプ製作資料の作成 | トップページ | ヘッドマークチャーム頂きました »

2019年1月29日 (火)

エレキットTU-8150 7ピン出力管差し替え続

オークションで2種入手しましたので試聴追加します。

R1054942

6M-P12
4M-P12は昔からテレビなどのトランスレス球で知っていました。

6V版があることは規格表で知ってましたこれまで実物に出会うことがなかったです。

調べると6AR5からの初期改良型らしいです。

試聴すると、6AQ5ほどは出力が出ませんがクセは小さく、まとまった音がします。

6AR5に比べると小音量で鳴らすと音は澄んでいて、分解能が高いとは思いませんが一連の中では好感が持てる感じです。

R1054943

6M-P20
50E-H5系の改良版で規格からは一連の中ではクラス上のものだと思います。

外観・スペックの印象から来るものもあるのかもしれませんが粗削りで若干ではありますが パワー感もあります。

« 真空管アンプ製作資料の作成 | トップページ | ヘッドマークチャーム頂きました »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真空管アンプ製作資料の作成 | トップページ | ヘッドマークチャーム頂きました »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ