無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

出版社の創立記念品届く

R1058847

自分より4カ月お兄さんということになります。この出版社の雑誌を初めて見たのは1970代の始めでした。

1981年の春、記事を書いて掲載されたのがデビューでした。執筆は2つめの会社に入る入口を切り開いてくれました。最初の会社では設計部門の人間ではなかったから、以後の仕事を考えても恩人のような会社です。お付き合いは38年ということになります。引き続きよろしくお願いしたいと思います。

2019年6月29日 (土)

高校時代のクラス会

2年ぶりの新宿での開催です。47年ぶりの再会もあり、関西からの参加もあって盛り上がりました。

R1054661f

吉祥寺歌仙堂ランチ

R1054654

またメニューが変わり・・イクラとシラスの冷せいスパになっていました。生麺がシコシコの感触を出していました。

2019年6月27日 (木)

母の検査同行

台風になりそうな低気圧が近づきつつある中の定期検査です、朝8:30出発で大学病院へ。MRIの検査室は離れていて迷路のよう。検査技師の方にお任せしての待ち時間は月末へ向けてのプロジェクト関係の作図を行いました。

R1054650

2019年6月26日 (水)

佐藤錦をいただきました

山形の方から大粒のサクランボをいただきました。肉厚でジューシー、驚きました。

R1054645

2019年6月25日 (火)

ランチ~松本楼

吉祥寺通りの先、住所としては三鷹で病院内の展望の良い6Fレストランです。通院ではなくこのレストランのために来る方がいると聞きます。

母の半年ぶりの通院で来ました。歯ごたえの良いシコシコの冷やし中華は醤油味ながらごまだれも付いています。そして杏仁豆腐付き。R1054642

2019年6月24日 (月)

HO車両の修理

R1058846

HO再開でHOパーツの発注をかけ、入荷待ちです。お付き合いする販売店も変わり、価格や納期もNゲージとはずいぶん違いますが、入手事情もこの1週間詰めてやったり、販売店のやりとりで把握できました。その間の作業として、解体状態であった55年前に買って貰ったED70を復元、だいぶ形になりました。奥が20年前に歌川模型で買ったもの、手前がオークションで部品入手して復元中のもの。HOの大きさや工作感覚も取り戻せています。

2019年6月23日 (日)

吉祥寺ランチ~アラカンパーニュ

R1054636

また一部メニューが変わっていました。豚肉と茗荷のパスタ。さてプロジェクトの方は発注部品の入荷待ちです。不足するもの、検討するものも続けてリストアップしています。

2019年6月22日 (土)

吉祥寺産経学園上達ビデオ講座

受講の皆さんのご質問でやらせていただいております。1)Xメディアレコードのインストール、スマホからの動画のインポート、MOVファイルからMP4への変換、DV-7G/HDでの読み込み編集、2)プロジェクト管理とエクスプローラの違い、3)Dドライブを利用するアプリ、4)電源のオプション設定、5)タスクマネージャの起動方法各種、5)Windows更新に伴うふるまい変化 6)タスクバー登録の利点 7)音声基準レベルの考え方 8)音声基本効果などなど。

R1054637

 

2019年6月21日 (金)

吉祥寺ランチ 旭鮨

平日のサービスランチ目当てに東急吉祥寺のレストラン街まで参りました。母のリクエストでランチ茶碗むしもとりましたR1054609

2019年6月20日 (木)

DV-7研究会東京支部例会

渋谷トート音楽院さんの会場で開催しています。今回は会員さんの2作品と参考作品を1つ上映しました。ご質問はWindowsのエクスプローラとプロジェクトユーティリティー、来年1月のWin7サポート終了対策や、ハードディスクの残量管理の関係など多岐に渡りました。

R1054608

2019年6月19日 (水)

相田洋さんから放送ご案内はがきいただきました

ローランドのイベントやセミナーでお馴染みの元NHKディレクター相田洋さんからDV-7HDで編集した番組放送のご案内を頂きました。

2018年8月より4カ月間でしたが自分もサポートさせて頂きました。4K版で拝見しましたが50年の大作です。今週末よりBS・総合で放送をお楽しみください


Photo_2

2019年6月18日 (火)

真空管2E26入手

主だった球は持っているのですが。オーディオ管以外にも良管はあるということで、良いガイドになる本もあります。KT-77が出ていないとか、アンプの具体回路図が少ないないなどの書評ですが、あまりこの本の本質には関係ないように思います。さてこの管ですがそこに出ていた送信管です。R1058844 スクリーングリッド電圧制限が200Vなので簡単に3結差し替えはできないところ一考する必要があります。

2019年6月17日 (月)

やってきたから、新たに判ることがある

鉄道模型は今年で55年になりますが、最初の5年はHO(16番)で中学生でレイアウトセクションを作って限界を感じ、Nに転換した時はまだパーツなどほとんどない時でした。HOの理解を全て変換し小さく合わせ混む作業が必要でした。今のNにはそれは必要ないことですが、HOの存在を意識して始めた経験が今役だっています。Nだからできることがあったように、HOだからできる世界がある・・ジオラマ(鉄道レイアウト)は1/450~1/6までやってきましたが、1/80の魅力を輝かせるべく基板を整えています。

R1058785

 

2019年6月16日 (日)

吉祥寺休日ランチ~大戸屋

調べると4カ月ぶりでしたが、先週の母の検査結果が「お肉やお魚を食べるように」だったので。メニューやコップが変わっていて、以前のように混んでいました。家では薄味の味噌汁ですので母が喜んで喜んで食べました。

R1054596

2019年6月15日 (土)

グラフNHK「音楽特集」から「たのしいうた」

月2回で、1960年からの刊行ですが、その中に貴重な資料も残されています。今1960年代なつかしの「みんなのうた」研究更新中です。主にNHKクロニクルの検索データを参考にしています。「みんなのうた」の兄弟番組としては「歌のメリーゴーラウンド」や「歌はともだち」が有名ですがその前番組に「たのしいうた」があります。今回その画像をグラフNHK1964年2月15日号から見つけることができました。尺の短い番組だったですが確かにスタジオ収録で、後継の番組に続く番組であったようです。「みんなのうた」では合唱団が映像に映ることは少なく、大抵は自然風景が当てられました。土曜の夕方「いっしょに歌う」が伝わるのが「たのしいうた」であったのでしょう。

Photo_1

2019年6月14日 (金)

母の通院同行

妻が市の検診と言うこともあって、自分の担当となりました。予約ながら本日は混んでいて結構待たされました。眠気が強い、食事が進まないなど症状をお話しました。先日の検査結果から、少し栄養不足でそれで元気が出ないのでは?ということでした。ということで病院近隣の歌仙堂でランチをしました。R1054594

2019年6月13日 (木)

HO車両 つぼみ堂のBタンク

HO再開を決意して1週間、調査は少し時間がかかりそうなので、まずは過去作品を掘り出して修理から始めてます。1967年友人たちから誕生祝いにもらったものです。組みあげた後、1B1のタンクに改造し、さらにBテンダーにしようか・・というところで分解状態でした。まずはオリジナルのBタンクに戻す作業をやってますが何とか形になってきました。モーターは50年前のもので、でも回りますがさすがに不調、カツミ模型のモーター、予感があったのかネットで買ってあったのが利用できそうです。

R1058782

 

2019年6月12日 (水)

6G6G入手、試聴

コンペの出展までジオラマ工作が3カ月以上続き、毎月のDV-7の月刊新刊、そして懐かしモノや過去製作ジオラマの資料まとめやお問い合わせ対応、HO再開構想検討そして調査待ちで今月も月半ば近くまで来てしまいました。そのような訳で久々のオーディオ話題、エレキットTU-8150 の球替えが途中でした。ソケットベースをGT用(8pin)USソケットベースに交換できます。キット屋オリジナルの6V6GT付きキットでしたので試聴順逆転ですが。6V6系よりパワークラスでは下の球にはおなじみの6F6系以外にもいろいろあります。国内ではあまり使われなかったため、国産製が少ない球で6K6系が代表格でしょう。昨年入手した「実用オーディオ真空管ガイドブック」にもラジオ球関連のオーディオ転用が出ています。この6G6Gは6Z-P1の項目で出ていますが、ヒーターの電力が小さく、当然発熱も小さい球で、質実剛健からは逆にある球です。ただコンパクトでST管のシルエットは可愛く、歪感はあるものの細見のシンバル音や、外観には合わないスケール音が出るのも面白いと思います。ただ日本では人気のない球で見かけることは少ないと思います。定数変更なしの差し替えでお勧めはできるものではありませんが測定ユニットを付けていると概略動作が判ります。Pinの配置が同じながら6Y6(大食いながら低圧)、6W6(スクリーングリッド電圧低い)などは明らかに単純差し替えが出来ない球です。

R1058777

 

 

2019年6月11日 (火)

懐かしのみんなのうた研究

半年ぶりに新ページを作りました。西六のコンサートの前後で考え、先週の研究会で腰が上がりました。

これまで、みんなのうたの発展は音楽として考えられてきていますが、番組としてどうだったかを考えてみることにしました。

http://mtomisan.my.coocan.jp/newpage50.html

Minna190611

2019年6月10日 (月)

GV-HDREC検討

GV-SDRECは月刊DV-7研究でも紹介、活用しています。HD版のGV-HDRECも使ってみました。所有するHDMIスプリッターとの相性も良いようです。取り込んで記録されたMP4ファイルはDV-7HD/DV-7GVer2で読み込み編集が可能、パナソニックBD/DVDレコーダーBWT650でも再生可能で、HDDにコピーしてディスク作成が可能なことが判りました。

R1058775

2019年6月 9日 (日)

GM下北沢店の閉店

先ほどSDTMさんのブログを拝見して知りました。先月末閉店との事、実家帰りの下北沢乗換で丁度気にしていたところ、虫の知らせだったのでしょうか。1990年代はパーツから車両まで独特の品ぞろえが魅力で帰宅経路を変えて通ってました。サードパーティー系キットやGMパーツの大半はここで購入しました。7年前東急系の依頼で車両を作った時、久々に不足パーツを買いに走ったのが訪問最後になったことになります。店主のHさんとの話もが面白く工作では大変参考になりました。立派なお店になる前の80年代はほかの場所で営業されていて、行けば店主がレイアウトを制作、奥さまが主に接客をされていたと思います。1999年の拙著「鉄道モデラーのためのデジタルクラフト入門講座」掲載 お気に入りのお店がまた消えてたことになり、さびしく思います。

R1058717

 

2019年6月 8日 (土)

みんなのうた研究会

熱中人有志で吉祥寺で飲み会を開催しました。8年前にNHKBSの番組に出演したメンバー有志です。最近の研究成果について意見交換しました。

R1054585e

2019年6月 7日 (金)

6月の新刊 新テクニック6リリース

音声ノイズの除去など、修正関係について先月に続いてです。GV-SDRECの機能についても補足を加えたほか、DV-7DLを接続してデータを移す方法なども掲載、65分になりました。

R1058712

2019年6月 6日 (木)

鉄道模型

R1058715

交流機関車のED70です。右はNゲージですが、左はHO(16番)です。1965年父が買ってくれたのがHOのED70塗装済みキットでした。今見ても好ましい模型感を持っています。

2019年6月 5日 (水)

月刊DV-7研究2019年6月号発送

お昼すぎに発送準備も終わり、夕方まで確認を行って発送しました。到着までもうしばらくお待ちください。

R1054580

2019年6月 4日 (火)

レイアウト写真のセレクト

これまで作ったレイアウト(鉄道ジオラマ)の写真をセレクトして少し大きめに焼いてみることにしました。もうすでに姿を見ることができない懐かしいものもあって楽しい時間になりました。

R1054581

2019年6月 3日 (月)

2019年6月月刊・新刊の制作開始

DV-7関係ですが、土日はプラン作成で、月曜から収録・画面操作録画が始まりました。今回はDV-7DLからの転送をDV-7HDでキャプチャするところをもう一台のDV-7HDでキャプチャするという操作解説するところもあります。月刊は1日をかけて編集まで進み61分の尺になりました。新刊の案内もあるのでこちらも着手。25分ほどが形になりました。残りは各種のノイズの除去と音量修正関係の解説となります。3台の編集機が動くこととなり親ガメの背中に子ガメ的画面になります。

R1055406

2019年6月 2日 (日)

吉祥寺ランチ~ア・ラ・カンパーニュ

6月に入ったためかメニューが変わっていました。どうも月がわりのように感じます。

R1054573

KOGURE 透明零戦

ホームページ60年代のプラモデルでも紹介しましたが、その実物です。1966年頃だったと思います。今見てみると整備兵や燃料車もついて情景系だったりします。マルサンのF-86Dも昔作りましたがこれも情景アイテムが入ってました。KOGUREの透明シリーズには彗星やP-51ムスタングもあったと思います。

R1055405

透明ではタミヤの彩雲も忘れられません。今見てもボディーが透明で奇麗な組立が難しいそうです。接着剤は沢山付けたくないし、なかなか着かなかった記憶があります。また内部が見えるということは何色に塗る?という疑問も有って苦労したと思います。透明プラは粘り気がなく折れ割れしやすかったなど苦い思い出は多いですが夢の広がる製品でした。少年雑誌の巻頭図解がプラモデ化したようなものでした。

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ